この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Office カスタマイズ ツール (OCT) のヘルプ: インストール先と組織名

 

適用先:Office Professional Plus 2016, Office Standard 2016

概要: このセットアップ用カスタマイズ ファイルをインストールに使用するすべてのユーザーの既定のインストール ファイルの場所と組織名を指定します。

[ 既定のインストール先 ] ボックスには、Office のインストール先となるユーザーのコンピューター上のフォルダーへのパスを入力します。既定のパスの [ProgramFilesFolder]\Microsoft Office をそのまま使用することもできます。

このオプションが認識されるのは、ユーザーのコンピューターに Office が初めてインストールされる場合のみです。指定したインストール パスは、Office をアンインストールし、再インストールしないと、変更できません。

[ 組織名 ] を入力して、[ ヘルプ ] メニューから表示する [ バージョン情報 ] ボックスと Office アプリケーションのバナー ページに表示される名前を指定できます。指定した名前は、このカスタマイズ ファイルをインストールに使用するすべてのユーザーの既定の会社名として使用されます。

 
表示: