この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Office カスタマイズ ツール (OCT) のヘルプ: [ファイルの保存先] ダイアログ ボックス

 

適用先:Office Professional Plus 2016, Office Standard 2016

[ ユーザーのコンピューター上での保存先 ] ボックスで、ユーザーのコンピューター上でのファイルのインストール先フォルダーのパスを入力し、[ OK ] を選択します。

Shift キーと Ctrl キーを使用すると、複数のファイルを一度に選択することができます。これらのファイルは、同じ保存先フォルダーに関連付けられます。保存先のパスに次の特別なフォルダー名を使用できます。

 

保存先のパス

Windows 位置情報

[INSTALLLOCATION]

Office のインストール先フォルダー

[AppDataFolder]\Microsoft\ {プログラムまたは機能名}

ユーザーの Application Data フォルダー (ローミング)

[LocalAppDataFolder]

ユーザーの Application Data フォルダー (ローカル)

[CommonFilesFolder]

Program Files\Common Files フォルダー

[ROOTDRIVE]

空き容量が一番大きいローカル ディスク ドライブ

[PersonalFolder]

ユーザーのマイ ドキュメント フォルダー

[ProgramFilesFolder]

Program Files フォルダー

[ProgramMenuFolder]

スタート メニュー\プログラム フォルダー

[SystemFolder]

Windows\System32 フォルダー

[WindowsFolder]

Windows フォルダー

[NetHoodFolder]

ユーザーのマイ ネットワーク フォルダー

[CommonFiles64Folder]

Program Files\Common Files フォルダー (64 ビット版の Windows)

[ProgramFiles64Folder]

Program Files フォルダー (64 ビット版の Windows)

[System64Folder]

Windows\System32 フォルダー (64 ビット版の Windows)

  https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt461762(v=office.16).aspx
表示: