この記事は機械翻訳されています。英語版の記事を表示するには、[英語] のチェック ボックスをオンにしてください。また、テキストにマウス ポインターを合わせると、ポップアップ ウィンドウに英語のテキストを表示することもできます。
翻訳
英語

Office カスタマイズ ツール (OCT) のヘルプ: 以前のインストール環境の削除

 

適用先:Office Professional Plus 2016, Office Standard 2016

概要: 以前のバージョンの Office アプリケーションを保持するか、削除するかを指定します。

このオプションが適用されるのは、ユーザーのコンピューターに Office が最初にインストールされるときのみです。既定では、セットアップによって以前のバージョンの Office アプリケーションはすべて削除されます。インストールされている Office アプリケーションを保持するには、次の作業を行います。

  1. [ 以前のバージョンの Microsoft Office プログラムを削除するかどうかを個別に指定する ] を選択します。

  2. 削除しない Office アプリケーションを選択し、[ 詳細 ] を選択します。

  3. [ セットアップ処理で削除する、以前のバージョンを選択してください ] の領域でチェック ボックスをオフにし、[ OK ] を選択します。

メモ メモ:
Outlook 2016 を以前のバージョンの Outlook と共存させることはできません。以前のバージョンを保持する場合は、Outlook 2016 をインストールしないでください。
 
表示: