テレメトリ エージェントが収集する Office のデータ

 

適用先:Office 2016

概要: Office 用にテレメトリ エージェントが収集するデータについて学びます。

対象ユーザー: IT 担当者

テレメトリ エージェントは、この記事で説明されているように、数種類の Office 用のテレメトリ データを収集します。次に例を示します。

  • 最近使用したファイルの一覧に含まれている Office ファイルの名前

  • Office とやり取りするアドインおよびソリューションの名前

  • システム情報 (ユーザー名、コンピューター名など)

エージェントは、該当する場合に、さまざまなアプリケーションの異なる種類の情報を収集します。たとえば、Excel、Microsoft Outlook、PowerPoint、Word の場合に、エージェントは以下を判断するためのデータを収集します。

  • 特定のファイルに固有のメタデータ (VBA マクロ、データ接続、ActiveX コントロールなど) がドキュメントに含まれているかどうか

  • ドキュメントの使用中に互換性の問題または重大なエラーが発生したかどうか

  • Office ファイルおよびソリューションが、ユーザーのコンピューター上でどのように使用されているか。エージェントによって収集されるこの種類のデータを セッション データと言います。

エージェントは、次に挙げる種類の情報をいずれも収集しません。

  • ファイルの内容

  • 最近使用したファイルの一覧に含まれていないファイルに関する情報

重要 重要:
この記事は Office での互換性とテレメトリ に含まれています。このロードマップは、Office の互換性の評価に役立つ記事、ダウンロード、スクリプト、ビデオなどを参照する際の出発点として使用します。
個々の Office アプリケーションに関する互換性情報 については、Office サポート で "Office 互換性" を検索してください。

この記事の内容

テレメトリ エージェントは、Office 2016、Office 2013、Office 2010、Office 2007、Office 2003 の次のアプリケーションのインベントリ関連のデータ、ハードウェアとソフトウェア データ、ユーザー データを収集します。

  • Access

  • Excel

  • OneNote

  • Outlook

  • PowerPoint

  • Project

  • Publisher

  • Visio

  • Word

Office 2016 および Office 2013 の場合のみ、エージェントは次のアプリケーションのテレメトリ データを収集します。

  • Excel

  • Outlook

  • PowerPoint

  • Word

エージェントは、監視対象のすべてのコンピューターに関する次のデータを収集します。このデータには、インベントリ データ、ユーザー データ、ハードウェアとソフトウェア データが含まれています。エージェントがサポートする Office のバージョンおよびオペレーティング システムの一覧については、「テレメトリ エージェント」をご参照ください。

エージェントは、最近開いた Office ドキュメントおよびテンプレートに関する次のデータを収集します。このデータは、テレメトリ ダッシュボード で表示されるワークシートで並べ替えられます。

[ ドキュメント ] ワークシート:

  • ファイル名

  • ファイル形式 (拡張子)

  • ユーザー総数

  • Office の数

[ ドキュメントの詳細 ] ワークシート:

  • ユーザー名

  • コンピューター名

  • 場所

  • サイズ (KB)

  • 作成者

  • 最終読み込み日

  • タイトル

  • Office のバージョン

最近開いた Office ドキュメントおよびテンプレートに関して収集したデータの例外

  • OneNote の場合、テレメトリ エージェントはノートブックの名前と場所のみを収集します。

  • Outlook の場合、テレメトリ エージェントはドキュメント ファイルのインベントリ データを収集しません。

  • ネットワーク共有または SharePoint サイトに格納されているファイルについては、エージェントはファイル名と場所のみを収集します。

  • 最近使用したドキュメントの一覧がユーザーのコンピューターで (グループ ポリシーまたはユーザー自身によって) 無効にされている場合、エージェントはドキュメント ファイルおよびテンプレートのインベントリ データを収集しません。

エージェントは、最近読み込まれたアドインおよび Office 用アプリ に関する次のデータを収集します。このデータは、テレメトリ ダッシュボード で表示されるワークシートで並べ替えられます。

[ ソリューション ] ワークシート

  • ソリューション名

  • ユーザー総数

  • Office ユーザーの数

[ ソリューションの詳細 ] ワークシート:

  • ユーザー名

  • コンピューター名

  • ソリューションのバージョン

  • アーキテクチャ (CPU アーキテクチャ: x86/x64/ARM)

  • 読み込み時間

  • 説明

  • サイズ (KB)

  • 場所 (.dll/マニフェスト ファイルのパス)

エージェントは、次のユーザー データを収集します。このデータは [エージェント] ワークシートに表示されます。

  • ユーザー名

  • レベル (テレメトリ エージェント の状態)

  • コンピューター

  • 最終更新日

  • ラベル (1 ~ 4)

  • エージェントのバージョン

エージェントは、ハードウェアとソフトウェアに関する次のデータを収集します。このデータは、テレメトリ ダッシュボード で表示されるワークシートで並べ替えられます。

[ テレメトリ プロセッサ ] ワークシート:

  • コンピューター名

  • レベル (テレメトリ プロセッサの状態)

  • ユーザー

  • コンピューター

  • 最終更新日(日時)

[ 展開 ] ワークシート:

  • Office のバージョン

  • 32 ビット展開の数

  • 64 ビット展開の数

  • ARM 展開の数

Office 2016 および Office 2013 では、エージェントは Excel、Microsoft Outlook、PowerPoint、Word の次のテレメトリ データも収集します。このデータは、テレメトリ ダッシュボード で表示されるワークシートで並べ替えられます。

テレメトリ データはアプリケーションの実行時間中に収集されます。エージェントがインベントリ データを収集しても、アプリケーションがテレメトリ データの収集を開始していない場合、 成功率 (%)読み込み時間 などの一部のデータは、アプリケーションの実行時間中にユーザーがドキュメントを開くか、ソリューションを読み込まないと、ダッシュボードに表示されません。

[ ドキュメント ] ワークシート:

  • 成功率 (%)

  • セッション

  • 重大な互換性問題またはクラッシュ

  • 情報通知のみの互換性問題または読み込みエラー

[ ドキュメントの詳細 ] ワークシート:

VBA、OLE、外部データ接続、ActiveX コントロール、およびアセンブリ参照の情報のログ記録は、ユーザーがドキュメントを 2 度開くと開始されます。この情報は、ユーザーがドキュメントを 1 度しか開いていない場合は収集されません。

  • 最後に読み込んだ日時

  • VBA の有無 (true/false)

  • OLE の有無 (true/false)

  • 外部データ接続の有無 (true/false)

  • アセンブリ参照の有無 (true/false)

[ ドキュメント セッション ] ワークシート

  • 重大イベントまたは情報通知イベントが発生した日時

[ ソリューション ] ワークシート

  • 成功率 (%)

  • セッション

  • 重大な互換性問題またはクラッシュ

  • 情報通知のみの互換性問題または読み込みエラー

  • 読み込み時間 (アドインまたは Office 用アプリの読み込みにかかった時間)

[ ソリューションの問題 ] ワークシート

  • イベント ID

  • タイトル

  • 説明

  • 詳細情報

  • ユーザー

  • セッション

 
表示: