Office のテレメトリ ダッシュボードを使用したアドインの管理

 

適用先:Office 2016

概要: テレメトリ ダッシュボードを使用してアドインを管理し、Office のパフォーマンスを向上させる方法について説明します。

対象ユーザー: IT 担当者

問題またはパフォーマンスの低下を引き起こす可能性のある承認されていないアドインをエンド ユーザーが実行するのを防ぐことができれば、サポート コストを削減できます。アドインがクラッシュする場合や読み込みに時間がかかる場合は、すべての Office 2016 クライアント コンピューターで同時にそのアドインを無効にすることができます。テレメトリ ダッシュボードを使用すると、アドインの使用状況とパフォーマンスおよび他の問題を監視できます。収集したデータを使えば、管理する必要のあるアドインを決定できます。この記事では、テレメトリ ダッシュボードを使用して Office 用のアドインを管理する方法に関する詳細情報を説明しています。

重要 重要:
この記事は Office での互換性とテレメトリ に含まれています。このロードマップは、Office の互換性の評価に役立つ記事、ダウンロード、スクリプト、およびビデオなどを参照する際の出発点として使用します。
個々の Office アプリケーションに関する互換性情報 については、Office サポート で "Office 互換性" を検索してください。

[アドインの管理] ワークシートを使用して、Office 2016 で使用されるアドインの構成状態を設定するグループ ポリシー オブジェクト スクリプトを生成します。次のスクリーン ショットは、[アドインの管理] ワークシートを示しています。

テレメトリ ダッシュボードでアドインを管理するためのユーザー インターフェイス

このスクリーンショットは、Office テレメトリ ダッシュボードの [アドインの管理] ワークシートを示しています。


グループ ポリシー管理用テンプレートを使用して、管理対象のアドインの一覧を作成し、必要に応じて、このリストに含まれていないアドインをブロックすることもできます。許可されている場合を除き、ユーザーがこれらの設定を上書きすることはできません。

テレメトリ ダッシュボードを使用して、Office アドインを管理する方法の詳細については、Let’s manage add-ins using Telemetry Dashboard を参照してください。

 
表示: