Revoke-DfsrDelegation

Windows Server 2012 R2 and Windows 8.1

Revoke-DfsrDelegation

Revokes delegation of permissions in a replication group.

構文

Parameter Set: Default
Revoke-DfsrDelegation [-GroupName] <String[]> [-AccountName] <String[]> [[-DomainName] <String> ] [-Force] [-Confirm] [-WhatIf] [ <CommonParameters>]




詳細説明

The Revoke-DfsrDelegation cmdlet revokes delegation of permissions for users or groups to create replicated folders, connections, members, and memberships inside a replication group. For information about delegation, see the Grant-DfsrDelegation cmdlet.

パラメーター

-AccountName<String[]>

Specifies an array of security principals to remove. The security principals include users and groups.


エイリアス

なし

必須?

true

位置は?

2

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-DomainName<String>

Specifies the NetBIOS name or fully qualified domain name (FQDN) for the Active Directory® ドメイン サービス () domain that contains the replication group. If you do not specify this parameter, the cmdlet uses the domain of the current user.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

101

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Force

Forces the command to run without asking for user confirmation. Use this parameter for scripted revocation of delegation.


エイリアス

なし

必須?

false

位置は?

named

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-GroupName<String[]>

Specifies an array of names of replication groups. You can specify multiple groups, separated by commas, as well as wildcard characters (*).


エイリアス

RG,RgName

必須?

true

位置は?

1

既定値

なし

パイプライン入力を許可する

True (ByValue, ByPropertyName)

ワイルドカード文字を許可する

false

-Confirm

コマンドレットを実行する前に、ユーザーに確認を求めます。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

-WhatIf

コマンドレットを実行するとどのような結果になるかを表示します。コマンドレットは実行されません。


必須?

false

位置は?

named

既定値

false

パイプライン入力を許可する

false

ワイルドカード文字を許可する

false

<CommonParameters>

このコマンドレットは次の共通パラメーターをサポートします。-Verbose、-Debug、-ErrorAction、-ErrorVariable、-OutBuffer、-OutVariable.詳細については、以下を参照してください。 about_CommonParameters (http://go.microsoft.com/fwlink/p/?LinkID=113216)。

入力

入力型は、コマンドレットにパイプできるオブジェクトの型です。

出力

出力型は、コマンドレットによって生成されるオブジェクトの型です。

Example 1: Revoke delegation for a group

This command revokes delegation of permissions from the group named DFSR Admins for the replication group named RG06.


PS C:\> Revoke-DfsrDelegation -GroupName "RG06" -AccountName "DFSR Admins"

Example 2: Revoke delegtion for a group without confirmation

This command revokes delegation of permissions from the group named DFSR Admins for the replication group named RG06. The command specifies the Verbose parameter. This Windows PowerShell® common parameter causes the command to display details about the operation. For more information, type Get-Help about_CommonParameters. The command specifies the Force parameter, and, therefore, the cmdlet does not prompt you for confirmation.


PS C:\> Revoke-DfsrDelegation -GroupName RG06 -AccountName "DFSR Admins" -Verbose -Force

関連トピック

コミュニティの追加

追加
表示: