詳細設定

[このトピックはプレリリースのドキュメントであり、今後のリリース時に変更される可能性があります。]  

適用先:SharePoint Server 2016 Preview

Active Directory ドメイン サービス (AD DS) を使用して新しい一意のユーザー アカウントを自動的に作成するには、Active Directory アカウント作成モードを有効にする必要があります。

各サーバー ファームには少なくとも 1 つのサーバーの全体管理 Web アプリケーションが必要であるため、サーバー ファームの最初のサーバーにサーバーの全体管理 Web アプリケーションが自動的にインストールされます。Active Directory ドメインおよび Active Directory 組織単位に対して、ただ 1 つのフィールド セットが表示されます。ファーム内の他のサーバーで構成ウィザードを実行すると、サーバーの全体管理 Web アプリケーションを作成するためのオプションがこの画面に表示されます。

サーバーの全体管理用に負荷分散された URL を作成する場合、または冗長性を提供する場合は、複数のサーバーの全体管理 Web サイトを作成できます。ただし、ほとんどのインストールではこれは必要ありません。

Active Directory アカウント作成モードを有効にするには
  1. [詳細設定] ページで、[Active Directory のアカウント作成モードを有効にする] を選択します。

  2. [Active Directory のドメイン] に、ドメイン名を入力します。

  3. [Active Directory の組織単位] に、SharePoint 組織単位を入力します。

  4. [SharePoint 2016 製品構成ウィザードの終了] ページに戻るには、[OK] をクリックします。

警告警告:
このオプションを有効にした場合、SharePoint 2010 製品 から他の製品にアップグレードできない可能性があります。このコンピューターへの SharePoint 製品のインストールで問題がある場合は、SharePoint 2016 製品構成ウィザードを再び実行して、このオプションをオフにしてください。
 
表示: