SharePoint 製品を修復する方法

[このトピックはプレリリースのドキュメントであり、今後のリリース時に変更される可能性があります。]  

適用先:SharePoint Server 2016 Preview

修復モードで SharePoint 2016 製品構成ウィザードを開始するには、次の手順を使用します。

修復モードで SharePoint 製品構成ウィザードを開始するには
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックして、[プログラムと機能] をクリックします。

  2. 修復するインストールを選択し、[変更] をクリックします。

  3. セットアップ ウィザードで、[修復] を選択して [続行] をクリックします。

    バイナリ ファイルの検証が実行されます。

  4. SharePoint 2016 製品構成ウィザード を手動で開始し、指示に従います。

  5. SharePoint 2016 製品構成ウィザードが修復モードで自動的に呼び出され、足りないコンポーネントを検出した後、本来選択されていたインストール モードを特定します。

  6. 構成ウィザードにより、前提条件が確認され、構成の修復に必要なタスクが実行されます。

 
表示: