SharePoint 製品構成ウィザードへようこそ

[このトピックはプレリリースのドキュメントであり、今後のリリース時に変更される可能性があります。]  

適用先:SharePoint Server 2016 Preview

SharePoint 2016 製品構成ウィザードでは、SharePoint サーバーの全体管理を起動するために実行する必要がある基本タスクがユーザーによる入力が最小限に抑えられて実行されます。または、他では実行できないタスクが実行されます。

構成ウィザードは、初期構成を実行するために使用する他に、次のタスクを実行するためにいつでも使用できます。

  • 不足しているコンポーネントを識別する。

  • 構成を検証する。

  • セキュリティと低レベルの構成設定を識別、修復、またはリセットする。

構成ウィザードが SharePoint サーバーの全体管理、SharePoint Timer Service、インターネット インフォメーション サービス (IIS)、および SharePoint Server 2016 に依存し、適切に登録されている他のアプリケーションが提供するサービスを起動、停止、またはリセットする必要が生じる場合があります。

サーバーの動作を中断するには、[いいえ] をクリックして構成ウィザードを終了します。

メモメモ:
SharePoint サーバーの全体管理にアクセスしてサイトを構成する前に、構成ウィザードによるサーバー展開を正常に完了する必要があります。

構成ウィザードが完了した後、サーバーの全体管理を実行するために必要なサービスが有効になります。その後、サーバーの全体管理を使用して、サイトを構成する必要があります。

サーバーをインストール、構成、または運用する前に、次の条件を満たす必要があります。

64 ビット版のサポートされている Windows Server 2012 R2 オペレーティング システムまたは最新バージョンの Windows Server 2016。

サーバー ファームにインストールする場合、SQL Server 2014 SP1 のサポートされているバージョン。

インストール先のサーバーでの適切な管理資格情報およびサービス アカウントとして使用するドメイン アカウント。

SharePoint ファームの管理者がファーム トポロジで各サーバーの役割を定義できます。 サーバーの役割は、新しいファームを作成する際か、サーバーを既存のファームに参加させる際に指定します。SharePoint によりサーバーごとにサーバーの役割に基づいてサービスが自動的に構成され、そのトポロジに基づいてファームのパフォーマンスが最適化されます。

6 つの事前定義済みのサーバー役割から選択できます。 サーバーの役割の詳細については、「MinRole の概要」をご覧ください。

[修復] を使用すると、変更または破損したファイルとレジストリ設定を上書きできます。

たとえば、上書きされたレジストリ エントリを既存の設定に戻す必要がある場合に、[修復] が使用できます。

インストールを修復すると、インストールされたファイルの検証、不足コンポーネントの検出が行われ、構成が修復されます。

詳細については、「SharePoint 製品を修復する方法」を参照してください。

SharePoint 製品用の累積的な更新プログラムとサービス パックを、SharePoint 2016 製品構成ウィザードを使用して展開します。SharePoint 2016 製品構成ウィザードは、サーバー ファームのメジャー アップグレードの展開では使用されません。

ファームに対する更新の適用

サービス パックや累積的な更新プログラムなどの更新を適用した後、SharePoint 2016 製品構成ウィザードを実行して、ファームを新しいパージョンにアップグレードします。ファーム内のすべてのサーバーを同じバージョンに更新し、同じ製品と言語パックをインストールした後、構成ウィザードを実行する必要があります。ファームのいずれかのサーバーが更新されていない場合は、[サーバー ファーム製品と更新プログラム ステータス] ページが表示され、ファームの各サーバーの現在の状態が表示されます。このページから、更新する必要があるサーバーはどれかを判断できます。サーバーを更新するには、SharePoint 2016 製品構成ウィザード を終了し、更新する必要があるサーバーで更新プログラムを実行した後、構成ウィザードを再度実行します。

サーバー ファームのアップグレード

更新プログラムを適用するサーバー ファームをアップグレードする場合は、次のプロセスを使用する必要があります。

  1. SharePoint サーバーの全体管理を実行するファーム内のサーバーで、セットアップを実行し、SharePoint 2016 製品構成ウィザードを実行します。

  2. ファーム内の他のサーバーでのセットアップの実行に関するメッセージが表示された場合は、指示されたサーバーでセットアップと SharePoint 2016 製品構成ウィザードを実行します。

  3. ファームのすべてのサーバーでメッセージが表示された場合は、最初の Web サーバーに戻って [OK] をクリックし、最初のサーバーのアップグレード プロセスを続行します。

  4. 最初のサーバーでウィザードが完了したら、他のサーバーを構成できます。

 
表示: