Office 2016 for Mac の 64 ビットへのアップグレード

 

適用先:Office 2016 for Mac

Apple ではアプリケーション開発者に対して、長い間 64 ビットの実行時環境を採用するようお勧めしてきました。また、お客様からは、大きなアドレス空間や優れたパフォーマンス、新しい革新的な機能を有効にするには 64 ビット バージョンの Office for Mac が望ましい、といわれていました。Office for Mac チームは移行に取り組んできました。現在はフル 64 ビットの Office アプリをリリースする準備を進めています。

Office Insider for Office 2016 for Mac の参加者なら、すぐに取りかかれます。64 ビット バージョンを今日にも試してみてはいかがでしょう。Office Insider に参加する方法

  • Office 2016 for Mac を使用しているが任意のアドインは使用しない場合、この変更による影響はありません。

  • Office 2016 for Mac でアドインを使用または開発している場合は、アドインを 64 ビットに更新する必要があります。

メモ メモ:
Word 2016 for Mac の Thomson Reuters EndNote Cite While You Write (CWYW) アドインを使用し、このアドインの 64 ビット バージョンが必要な場合は、「EndNote beta testing program」への参加を検討してください。登録すると、64 ビット CWYW アドインのベータ版を入手できます。任意のフィードバックを返すと、EndNote のアドインと Word 2016 for Mac の 64 ビット バージョンを完全互換させるために役立ちます。

  • この変更は、主にコンパイルされたアドインに影響します。Office アドイン (JavaScript ベースの API を使用するアドイン) は、この変更の影響を受けません。

  • アドインを 64 ビットに更新する必要がある作業は、コードによって異なります。

  • たとえば、VBA の DECLARE ステートメントを任意で使用して、コンパイルされたダイナミック ライブラリの外部関数をロードするには、ライブラリが 64 ビットをサポートしている必要があります。VBA コード自体は、VBA が 64 ビットに移行したものとして動作を続けますが、外部ライブラリの更新が必要になってきます。

この移行を行うためのガイダンスが必要な場合や、他に質問がある場合は、Office64@microsoft.com まで、電子メールでお問い合わせください。

 
表示: