Skip to main content

[参加費: 無償/ストリーミング配信あり] Japan ComCamp powered by MVPs 2016 年 2 月 20 日 (土) 開催

本イベントは終了しました。沢山のご参加ありがとうございました。
(※後日、収録動画の配信を予定しております。)

もっと実践的に役立つ技術セッションを受けてみたい! エンジニアとして技術面で行き詰ってしまった! そんな方にお薦めの、どなたでもご参加頂ける無料の IT 勉強会を、
2 月 20 日 (土) に東京、大阪、名古屋をはじめとする全国 8 都市にて開催いたします。

主に IT 技術者を対象に、DevOps や IoT、マシンラーニング、IaaS や SaaS など旬なテクノロジを、各地域の技術コミュニティのメンバーがわかりやすく解説します。
約 60 におよぶ最先端の技術セッションは、初級から上級、また開発者の方でももちろんお楽しみいただける内容になっていますので、北は札幌から南は福岡まで、皆さまお誘い合わせのうえお近くの会場にお越しください!

会場マップ

※各会場名をクリックすると
詳細情報に移動します。

MVP CommunityCamp 2015 の様子

各会場のイベント概要とご登録

※セッションの内容や順番などは、予告なしに変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

東京会場

「DevOps と IoT」、「Microsoft Azure」、「事例紹介」、そして「Windows Server/Office 365」の計 4 トラック構成でお送りする今回のイベントは、IT 技術者や開発者はもちろん、IoT や Microsoft Azure を既に活用している、または興味がある、サービス開発のスタートアップの方など、あらゆるコミュニティの皆さまにお薦めの内容でお届けします。

また、幅広いトピックを網羅する 16 の技術セッションは、初級から中級レベルを対象に、エキスパートとして活躍する技術コミュニティのメンバーがわかりやすく解説いたします。どなたでもお楽しみいただける内容になっていますので、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください!

■会場: 株式会社gloops (東京都港区六本木一丁目四番五号 アークヒルズサウスタワー 6F)

注目セッション

写真: 竹林 崇
そろそろ (おまえらの) DevOps について一言いっておくか

竹林 崇 (TFSUG)

[Track 2] 14:00 - 14:45

ネタ枠ですよ!
昨今 DevOps がバズワードと化し、猫も杓子も DevOps、DevOps と言葉だけが先行していることについて、原典を紐解きながら一言いわせていただきます。

ネタ枠ですよ!
大事なことなので 2 回書きました。
(ストリーミング配信なし)

セッション スケジュール

Track 1: DevOps と IoT

DevOps におけるマイクロソフト技術を中心とした OSS との絡みや、Windows 10 IoT について入門から実践まで学べる

  • 13:00 - 13:45  わかばさん向け Azure (Update)
  • 14:00 - 14:45  Azure AD と Windows 10 によるドメイン環境の拡張
  • 15:00 - 15:45  インフラ最新事情 -OSS をフル活用したインフラ構築術- (仮)
  • 16:00 - 16:45  次世代仮想化テクノロジー
Track 2: Microsoft Azure

Microsoft Azure サービス全般のほか、Azure Active Directory や Resource Manager といった旬の分野をご紹介

  • 13:00 - 13:45  デザイン (設計) にまつわるフォース
  • 14:00 - 14:45  そろそろ (おまえらの) DevOps について一言いっておくか (ストリーミング配信なし)
  • 15:00 - 15:45  今こそ知りたい、IoT 時代のWindows 10 IoT エディション別解説
  • 16:00 - 16:45  DBA から開発者への情報提供
Track 3: 事例紹介

インフラのキャリアは今後どう考えるべきか悩まれている方のために、技術と人、サービス改善の最前線で活躍するスピーカーが赤裸々に語る

  • 13:00 - 13:45  DevOps を理解するために必要な全知識 ~マインドセット・プラクティスそして技術~
  • 14:00 - 14:45  Prott を支えるチームと技術
  • 15:00 - 15:45  Azure Resource Manager 事始め
  • 16:00 - 16:45  Windows IoT Core on Raspberry Pi meets ロボットアーム
Track 4: Windows Server/Office 365

マイクロソフト サービスの柱の 1 つである Office 365 を活用した開発や、DevOps を MS 技術で考えるうえで抑えておきたい知識である Server、仮想、コンテナ―、OMS について解説

  • 13:00 - 13:45  Office 365 の開発
  • 14:00 - 14:45  OMS をはじめてみよう
  • 15:00 - 15:45  Windows コンテナ始動
  • 16:00 - 16:45  A◯◯ でも A◯◯◯◯ でも通用するキャリア

ページのトップへ

札幌会場

すぐに業務に活かせる知識を身につけたい方必見! 本イベントでは、ムーブメントとなっている DevOps や今後ますます注目を集めること間違いなしの ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) とは何か? どんなことが出来るのか? どのように活用できるのか? をわかりやすく説明いたします。

実際に活用できるレベルまでの基礎知識をしっかり学びたいプログラミング開発者や IT に興味がある方、ぜひご参加ください! 参加費は無料、CLR/H の定番、おやつタイムもあります!美味しいおやつを食べつつ楽しくセッションに参加してみませんか? 初心者でも、もちろん学生の方も、今までコミュニティ勉強会未参加の方も是非遊びに来てください!

■会場: ユビキタス協創広場 U-cala (北海道札幌市中央区北1条東4丁目1-1 サッポロファクトリー1条館1階)

注目セッション

写真: 長沢 智治
これだけ DevOps

長沢 智治 (アトラシアン株式会社)

13:00 - 13:50  17:50 – 18:40 ※1/27 変更

ビジネスにそして社会に貢献できる IT であるために IT エンジニアに出来ることをそろそろ真剣に考えていきましょう。その 1 つのムーブメントとして DevOps があります。現場にある解を見つけるための第一歩をこのセッションから始めませんか?

セッション スケジュール

  • 13:00 - 13:50  The Microsoft DevOps Story
  • 14:00 - 14:50  より効果的に業務改善するための Office 365 活用術 (一部ストリーミング配信なし)
  • 15:40 - 16:30  はじめての UWP アプリ開発
  • 16:45 - 17:35  すぐできる気がするクライアントアプリ開発における UX 向上テクニック
  • 17:50 - 18:40  これだけ DevOps

※一部セッションの開催時間を変更しています。ご注意ください。(1/27)

ページのトップへ

東北会場

クライアントからサーバー、そしてクラウドまで、インフラ技術者、開発者、社会人、学生を問わず、「イマのマイクロソフト」を 360° 感じながら楽しめて学べるイベントをお届けいたします。インフラ技術者向けには、最新の Active Directory を中心に、Windows 10、Windows Server 2016、クラウドを活用した設計技法に関するセッションをお届けいたします。

また開発者向けには、Minecraft や Visual Studio Code を活用した開発方法を解説いたします。もちろん初めての方も大歓迎です。入門レベルから活用方法まで幅広く触れますので、ぜひご参加ください。

■会場: エル・パーク仙台 (宮城県仙台市青葉区一番町4丁目11番1号 141ビル (仙台三越定禅寺通り館 5階・6階)

注目セッション

写真: 安納 順一
Active Directory でユーザー中心の IT をデザインする

安納 順一 (日本マイクロソフト株式会社)

13:10 - 14:00

パブリック クラウドの台頭がもたらしたものはシステム構築のスピードアップや管理コストの低減だけではありません。IT アーキテクチャのデザインの多様性も促進しました。特に、Active Directory の進化が与えた影響は絶大です。このセッションでは、Active Directory を中心に据えた IT 設計の極意について解説いたします。

セッション スケジュール

  • 13:10 - 14:00  Active Directory でユーザー中心の IT をデザインする
  • 14:10 - 14:40  Windows Server 2016 Essentials の新機能と PowerShell の使いどころ
  • 14:50 - 15:20  ハイパーブイ・ナノ・コンテナー?
  • 15:30 - 16:00  Windows 10 とタブレットと PC を触る必要のなかった世代
  • 16:10 - 16:40  Minecraft で仕事の方法を変えてみる
  • 16:50 - 17:20  ハイブリッド クラウド構築ことはじめ
  • 17:30 - 18:00  Introduction to Visual Studio Code

ページのトップへ

名古屋会場

最新のテクノロジやさまざまな開発手法、Azure Machine Learning (Azure ML) や Windows 10、そしてマイクロソフトの OSS への取り組みまで、エキスパートとして活躍する技術者が解説する、「今のマイクロソフト」を知りたい方にお薦めのイベントを開催いたします。なごやこわくない勉強会です! みなさまのご参加をお待ちしております!!

本イベントは、おもに初心者から中級者を対象としており、OSS コンソーシアムのスピーカーが OSS の現状を語るほか、. Net Core から概観するマイクロソフトの OSS への取り組み、そして Windows 10 やユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP)、Web フロントエンド技術や Azure ML など注目のテクノロジーの特徴や開発手法を楽しく学ぶことができます。

■会場: 宝第一栄伏見中央店 第2会議室 (愛知県 名古屋市中区栄二丁目5-1 宝第一ビル 5階)

注目セッション

写真: 吉田 行男
OSS とオープン イノベーション

吉田 行男 (OSS コンソーシアム)

13:00 - 13:50

今やイノベーションを実現するためには、OSS は欠かせない存在になっています。OSS の最新動向を交えながら、オープン イノベーションをいかに実現していくかをご説明します。

セッション スケジュール

  • 10:10 - 11:00  Windows 10 の魅力と真価
  • 11:10 - 12:00  JavaScript で作る! UWP アプリ
  • 13:00 - 13:50  OSS とオープン イノベーション
  • 14:00 - 14:50  2016 年初頭の Web フロントエンド技術おさらい -Edge もあるよ-
  • 15:10 - 16:00  .NET Core5 から概観する、.NET の OSS への取り組み
  • 16:10 - 17:00  Azure Machine Learning 実践入門
  • 17:00 - 17:30  ライトニング トーク

ページのトップへ

北陸会場

「今年の冬も北陸で最新のマイクロソフトを学ぼう」をテーマに、開発者や IT 技術者問わず、どなたでも楽しみながら最新のマイクロソフト技術が学べるイベントを開催いたします。セッションは初級から中級程度を予定しており、セッション スピーカーや他の参加者との交流の機会もご用意していますので、初心者や学生の方もぜひお越しください。

当日は、Windows 10 や Windows Server、プログラミング関連のセッションのほか、マイクロソフト社員の西脇氏が語るドローンとマイクロソフトの技術、そして恒例の北信越の C# 大好き MVP 3 名が繰り広げるヤラセなしライブ コーディングなど、盛りたくさんの 1 日をお送りいたします。

■会場: ITビジネスプラザ武蔵 交流室2 (石川県金沢市武蔵町14番31号)

注目セッション

写真: 西脇 資哲
エンジニアよ興味を持ち続けろ! ドローンだって IT だ

西脇 資哲 (日本マイクロソフト株式会社)

14:40 - 15:50

日本マイクロソフトのエバンジェリストなのになぜか興味をもってしまったドローン。しかしやがて、Microsoft テクノロジと深い関係に。興味を持ち続けることの重要性を伝えつつ、ドローンの現状と利活用の世界、さらにはドローンと Microsoft テクノロジーについて解説します。軽量ドローンは持ち込んで飛ばしますよ~。

セッション スケジュール

  • 11:10 - 12:00  C# 大好き MVP による、C# ドキドキ・ライブ コーディング!!
  • 13:00 - 13:40  Windows 10 楽しい使い方
  • 13:50 - 14:30  DataTabe を徹底解剖しようぜ!
  • 14:40 - 15:50  エンジニアよ興味を持ち続けろ! ドローンだって IT だ
  • 16:00 - 16:40  いまから始める Windows Server
  • 16:50 - 17:30  馴染みの .NET Framework で CMS を使ってみよう
  • 17:40 - 18:10  ライトニング トーク(リモート デスクトップ関連、「var 禁止」禁止)

ページのトップへ

大阪会場

Infrastructure as Code、DevOps、OSS をテーマに、マイクロソフトのテクノロジと絡めた内容で、入門から実践まであらゆるレベルの方にお楽しみいただけるセッションをお届けします。ソフトウェア開発者や運用管理者または興味がある方、また、マイクロソフトのテクノロジと OSS の関係について知りたい方はぜひご参加ください!

Windows 環境での Infrastructure as Code、DevOps や、Windows、.NET、Azure などの Microsoft のテクノロジと OSS との関係を、関西地域の技術コミュニティのメンバーがわかりやすく解説します。

■会場: エムオーテックス株式会社 (大阪府大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル)

注目セッション

写真: 荒井 省三
.NET 2015 発表後の .NET は
どうなったか

荒井 省三 (日本マイクロソフト株式会社)

[Track 1] 16:40 - 17:40

2014 年に .NET 2015 が発表されました。その後、.NET Core や ASP.NET 5 などが OSS として公開されて、2015 年 11 月には RCが公開されました。OSS として MacOS X と Linux で動くのは良いことだけど、Windows で開発しているから関係ないと思っていませんか。.NET Framework の生い立ちを振り返りながら、.NET Framework と OSS との関係を説明します。
(一部ストリーミング配信なし)

写真: 亀川 和史
Windows だって DevOps したい

亀川 和史 (TFSUG/comu+(こみゅぷらす))

[Track 2] 15:30 - 16:30

DevOps はよく *nix ベースの技術で語られることが多いですが、Windows でできないものでしょうか? 次の Windows Server にはいよいよコンテナがやってきます。あわせてみていきましょう。

セッション スケジュール

Track 1: OSS
  • 13:10 - 14:10  Azure <3 Openness
  • 14:20 - 15:20  Windows 環境での MySQL
  • 15:30 - 16:30  Linux で ASP.NET
  • 16:40 - 17:40  .NET 2015 発表後の .NET はどうなったか (一部ストリーミング配信なし)
  • 17:50 - 18:20  ライトニング トーク
Track 2: Infrastructure as Code/DevOps
  • 13:10 - 14:10  PowerShell DSC を用いた Infrastructure as Code の実践
  • 14:20 - 15:20  10 年前「Microsoft の社員だと思って働け!」と教育されて嫌気がさして出てった人から見た
    "外の世界" の話 (仮)
  • 15:30 - 16:30  Windows だって DevOps したい
  • 16:40 - 17:40  Docker と DevOps -変わること、変わらないこと-

ページのトップへ

岡山会場

中国地域で活躍する技術エキスパートと技術コミュニティ メンバーが、最新のテクノロジーをわかりやすく解説する、すべての IT ユーザーやコミュニティの皆さまにご参加いただける勉強会です。IT 技術者や開発者、学生など対象を問わず、初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただける内容になっていますので、興味がある方はぜひご参加ください!

Windows の仮想化・コンテナ テクノロジー、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) や Microsoft Azure、そしてマイクロソフトにおける OSS への取り組みや DevOps をテーマに、バラエティーに富んだコンテンツをお届けいたします。

■会場: 岡山シティミュージアム講義室(岡山県岡山市北区駅元町15-1)

注目セッション

写真: 長高添 修&lt;br /&gt;(日本マイクロソフト株式会社)
クラウドの時代に生まれる次期サーバー OS が目指すものと
最新技術動向の関係

高添 修 (日本マイクロソフト株式会社)

12:30 - 14:00

"クラウドファースト" を掲げるマイクロソフトが市場に送り出そうとしている Windows Server 2016 には、Hyper-V や SDN/SDS に加えて、Windows Server Container や Nano Server、Service Fabric など、これまで耳にすることがなかった技術が多く組み込まれる予定です。

また、Azure Stack というハイブリッド クラウド戦略にも注目が集まりつつあります。そこで本セッションでは、DevOps やプライベート クラウドなど、OSS を中心に大きく変化を遂げつつある市場の動向と次期サーバー OS との関係について解説します。

セッション スケジュール

  • 10:40 - 11:30  Microsoft × Go
  • 12:30 - 14:00  クラウドの時代に生まれる次期サーバー OS が目指すものと最新技術動向の関係
  • 14:10 - 15:00  週末趣味の Azure ~Azure 上にオンライン ストレージ サービスを構築~
  • 15:10 - 16:30  Visual Studio Team Services スモールスタート
  • 16:40 - 17:30  Universal Windows Platform の新機能をおさえよう

ページのトップへ

福岡会場

クラウド、IoT デバイス、セキュリティをテーマに、実用的でビジネスに活かせる内容、初級から中級レベルにてお届けする今回の勉強会は、セッション数が昨年の 2 倍にパワーアップ! でも参加費は無料です。

クラウド開発者またはその利用者や IT 技術者はもちろんのこと、セキュリティに興味がある方やビジネスで IoT を検討されている方まで、ぜひご参加ください!

■会場: 福岡県Ruby・コンテンツ産業振興センター (福岡市博多区博多駅東1丁目17-1 )

注目セッション

写真: 小島 淳
DevOps on Azure 高品質クラウド デザインを求めて

小島 淳 (株式会社オルタ―ブース)

13:55 - 14:45

Azure 上で DevOps をするときの勘所と、クラウド デザイン パターンを品質管理という観点でお話しします。

セッション スケジュール

Track 1: クラウド
  • 13:05 - 13:55  便利機能を使ってみよう! Web 制作での Azure 活用方法
  • 13:55 - 14:45  DevOps on Azure 高品質クラウドデザインを求めて
  • 14:55 - 15:45  IDCF クラウドのアーキテクチャとそれを支える DC の最適化
  • 15:45 - 16:35  Azure 仮想マシンと仮想ネットワークの基本
  • 16:45 - 17:15  ライトニング トーク
Track 2: IoT デバイス (Windows IoT Community Day 出張版!)
  • 13:10 - 14:00  Windows 10 IoT の基本とキホン
  • 14:00 - 14:50  Azure を利用するデバイス OS の選択肢
  • 15:00 - 15:50  IoT デバイスとクラウド
  • 15:50 - 16:35  ラズベリー パイでカンタンに IoT/M2M! 3G 通信モジュール「3GPI」のご紹介
Track 3: セキュリティ
  • 13:15 - 14:05  サイバー リスクにおけるリスク分析手法の限界を探る
  • 14:15 - 15:15  もしも工場がサイバー攻撃されたらどうなるか? (ストリーミング配信なし)
  • 15:25 - 15:55  もし一般企業の技術者がセキュリティ知識を身につけたら (ストリーミング配信なし)

ページのトップへ