Skip to main content

Japan ComCamp powered by MVPs

動画視聴に関する利用規約

  1. 提供するサービス
  2. 動画視聴にあたってのご注意
  3. 一般条項

マイクロソフトは、Japan ComCamp powered by MVP 公式サイトに訪れる皆様にとって Web サイトをご利用になる時間が有意義で楽しいものであることを願っています。マイクロソフトは、利用者全員に最高のひとときを体験していただくために、動画視聴に関して本利用規約を作成しました。動画視聴に際しては本利用規約をよくお読みください。利用者は、動画視聴にあたり、本利用規約を遵守することに同意するものとします。Japan ComCamp powered by MVP のすべての動画視聴においてこれらのガイドラインを遵守することは、全利用者の有意義な体験につながります。

1. 提供するサービス

マイクロソフトの役割: マイクロソフトは、マイクロソフトが運営しているインターネット上のコミュニティ(ニュースグループ、チャット、動画視聴、掲示板など。以下、コミュニティ)を正式にサポートしていません。マイクロソフトの役割は、マイクロソフトのお客様と製品のエキスパートで構成されるグローバルなコミュニティを利用したい人々に対して、プラットフォームを提供することです。マイクロソフトは、提供される情報の正確性を期するためにコンテンツを監視する場合もありますが、マイクロソフト社員の発言やコメントは、その議論が行われた時点の情報であったり、個人の見解が含まれている場合もあり、マイクロソフトの正式な見解やコメントではありません。したがって、マイクロソフトは、いかなるマイクロソフト社員の発言・コメントについても保証するものでないことを予めご了承下さい。また、コミュニティを通じて得られた情報に基づいて行ったお客様または第三者の行為につきましても、マイクロソフトおよびその関連会社は、いかなる責任も義務も負いかねますので、予めご了承下さい。
Microsoft MVP: Microsoft MVP (Most Valuable Professionals) は、技術に関する問題解決と専門知識を、多くのマイクロソフト コミュニティの Web サイトで自発的に提供しています。Microsoft MVP は、幅広いバックグラウンドを持つ人や専門職の人で構成されています。そして、他の利用者の技術スキルを向上させるために、全員がそれぞれの時間、専門知識、アドバイスを提供しようという意欲を持っています。MVP プログラムの詳細および MVP アワードに応募する方法に関しては、 https://mvp.microsoft.com/ja-jp/default.aspx を参照してください。

ページのトップへ

2. 動画視聴にあたってのご注意

  • 利用者は、動画の内容をマイクロソフトに無断で転載・複製・編集・修正・ダウンロードまたは転送することを禁じられています。無断でこのような行為を行った場合は、著作権法違反になります。
  • 動画視聴にあたって、携帯・スマートフォンでの視聴にはパケット通信料がかかります。ご利用状況によりパケット通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください。
  • マイクロソフトは、動画についていかなる信頼性、有用性、可用性、正確性、商品性、特定目的への適合性、適切な時期にサービスが実施されること、および性能の低下、機能の制限、遅延の発生、知的財産権等の権利侵害がないことを保証するものではありません。

ページのトップへ

3. 一般条項

  • マイクロソフトは、本利用規約に違反した利用者による動画視聴の利用その他マイクロソフトが提供するサービスの利用を、予告もなく中止または禁止する権利を有します。
  • マイクロソフトは、予告なく動画視聴の内容、機能を変更する、あるいはこれらのサービスを停止または廃止する権利を有します。
  • マイクロソフトは、本利用規約の改正や変更をいつでも予告なく行える権利を有します。利用者はこの文書を定期的に閲覧して、本利用規約の遵守を確認することに同意するものとします。本利用規約の改正・変更後、利用者が動画視聴を継続してご利用になった場合は、改正・変更後の本利用規約に同意されたものとみなします。
  • 利用者は動画視聴の利用に係るいかなる権利または義務も第三者に移転または譲渡することはできません。 本利用規約は日本国法に準拠するものとします。本サービスを日本国外より利用した場合の適法性について、マイクロソフトは一切の保証をしません。利用者は、本利用規約に加えて、居住する地域および国に適用されるすべての法令を遵守する責任を負うものとします。本利用規約について、マイクロソフトと利用者との間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
  • オンライン上で入手したアドバイスや情報に基づく行動については、利用者が一切の責任を負うものとします。コミュニケーション サービス経由で提供された情報を評価するのは利用者自身であり、あらゆる年齢層の、経験レベルも全く異なる人々から情報が提供されることを忘れないでください。行動に移すかどうかを決定するのは利用者自身であり、決定に先立って、独自の調査を行う必要があります。

ページのトップへ