Skip to main content

Dynamics CRM Online FAQ

公開日: 2015 年 5 月 7 日

Q

「取引先企業名」を作成する際、住所が異なっても取引先企業名が同じだと重複検出されてしまいます。

A取引先企業名が同じであっても住所が違う場合には、重複データ検出ルールの条件に住所関連のフィールドを追加することで重複検出を回避できます。

設定手順

  1. Dynamics CRM Online に管理者権限でログインし、[設定] > [データ管理] > [重複データ検出ルール] の順にクリックします。

    図 01

  2. 今回対象となる "同じ [取引先企業名] の取引先企業" にチェックし、編集のため一旦 [公開取り下げ] をします。

    図 02

  3. ダブルクリックし編集画面を開き、フィールドで [住所 1: 市区町村]、条件で [完全一致] を選択します。

    図 03

  4. 上部コマンドで [保存] 後に [公開] をクリックします。

    図 04

  5. 「取引先企業名」が同じで、「住所」が異なっても重複検出されません。

    図 05

ページのトップへ