Skip to main content

Dynamics CRM Online FAQ

公開日: 2016 年 6 月 1 日

Q

Dynamics CRM Online 2016 へアップデートする方法について教えてください。

Aお客様自身でアップグレードのスケジュールを組み、そのスケジュールを設定することでアップグレードが可能です。
以下にアップデート スケジュールの設定方法をご説明いたします。

アップデート スケジュールの設定手順

  1. 管理者権限を持つユーザー ID で Office 365 ポータルにサインインします。

    図 1

  2. 画面左側にある [管理者] メニューを展開し、[CRM] をクリックします。

    図 2

  3. CRM Online 管理センターに遷移後、[更新] をクリックします。

    図 3

  4. アップデートする任意のインスタンスを選択すると、画面右側にサービス アップデートに関するメニューが表示されます。

    その中にある [更新スケジュールの設定] をクリックし、アップデート スケジュールを設定します。

    図 4

    ※すでに自動でスケジュールされている場合は、以下の画面になります。

    図 4-2

  5. [希望日時]、[代替日時] のカレンダーからアップデートスケジュールを予約します。

    希望日時でアップデートが行われなかった場合、管理者様宛てに電子メールで通知され [代替日時] にアップデートされます。

    図 5

  6. [更新の承認] をクリックすると、Microsoft Dynamics CRM でこの組織を更新することを承認します。

    一度スケジュールを承認しても再度スケジュール変更可能でございます。

    また、[更新の承認] をクリックしないかぎりは、アップデートは行われません。

    図 6

以上の手順を行うことにより、Dynamics CRM Online 2016 へアップグレードが可能です。
そのほか、アップデートに関する詳細につきましては、下記の公開情報も併せてご参照くださいますようお願い申し上げます。

【参考情報 1: アップデートに関する公開情報】

【参考情報 2: Microsoft Dynamics CRM Online 2016 新機能について】

<注意事項>
本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

ページのトップへ