Skip to main content

Dynamics CRM Online FAQ

公開日: 2015 年 2 月 19 日

Q

Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2015 をインストールした場合、表示言語はどこで設定できますか?

A

Outlook に Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2015 をインストールした場合、Outlook の以下の 3 つの領域でそれぞれ表示言語の設定を行うことができます。

  1. CRM タブの項目
  2. メール アカウント (Office 365 Outlook の場合)
  3. Outlook 全体

以下、それぞれの領域における表示言語の設定方法についてご説明いたします。

1. CRM タブの項目

以下の CRM タブ内にある項目の表示言語は、インストールする Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2015 のインストーラーによって決まります。

図 01

Outlook 用 Microsoft Dynamics CRM 2015 のダウンロードサイトにてご利用される言語を選択してダウンロード後、インストールしてください。

図 02

2. メール アカウント (Office 365 Outlook の場合)

Office 365 の Outlook でご利用いただいているメールアカウントと連携して使用する場合、[受信トレイ] や [送信済みアイテム] などのメール アカウントの項目は Office 365 の Outlook のオプション設定画面から表示言語を設定できます。

図 03

2-1. Office 365 の Outlook でご利用いただいているメール アカウントと連携して使用する場合、[受信トレイ] や [送信済みアイテム] などのメール アカウントの項目は Office 365 の Outlook のオプション設定画面から表示言語を設定できます。

図 04

2-2. [設定] を選択し、[地域] をクリックします。
[言語] 項目にてご希望の言語を選択し、[指定した言語に一致するように既定フォルダーの名前を変更する] にチェックを入れて保存します。

図 05

3. Outlook 全体

RM タブの項目とメール アカウント以外の部分 (以下のグレー以外の部分) の表示言語は、Outlook の [オプション] > [言語] から設定することができます。

図 06

Outlook のオプション画面で、 [表示言語とヘルプ言語の選択] にてご利用される言語を指定し、[既定に設定] をクリックし、[OK] をクリックします。

図 07

ページのトップへ