Skip to main content

Exchange Server 2010 ロード バランサー展開

このページでは、Exchange Server 2010 を使用してソリューション テストを完了したサーバー ロード バランサー パートナーについて紹介し、そのパートナーがホストしている付属の展開ホワイト ペーパーへのポインターを提示します。このページの下部にあるプログラムの概要をお読みください。

Exchange Server 2010 向けハードウェア ロード バランサー

ベンダーでテストされ、Microsoft で Exchange Server 2010 要件を満たしていることが確認されたハードウェア ロード バランサーを以下に示します。製品の仕様、容量、国別サポート、およびリリース ノートや既知の問題などのドキュメントに関する最新情報については、ベンダーの Web サイトを参照することをお勧めします。これらの製品の詳細については、ベンダーにお問い合わせください。

ベンダー認定品テスト済みのソフトウェア バージョンベンダーの Exchange ページ
A10 Networks

AX シリーズ 1000、2200、3200

64 ビット AX シリーズ 2500, 2600、3000、5100、5200

2.4.3 Exchange 2010 向け AX シリーズの概要と展開ガイド
Array Networks, Inc.APV シリーズ アプリケーション デリバリ コントローラー8.2 Microsoft Exchange 2010 向けの Array APV 展開ガイド
AVANU, Inc.WebMux ネットワーク トラフィック マネージャーV11 Microsoft Exchange Server 2010 および 2013 用 WebMux ユーザー ガイド
Barracuda NetworksBarracuda Load Balancer ADC モデル 340、440、6403.3.1.005 Barracuda 展開ガイド
BrocadeServerIron ADX 1000、4000、10000V12.1 Brocade と Microsoft Exchange Server
CiscoApplication Control Engine (ACE)A2(3.0) 基本展開ガイド
Coyote Point SystemsEqualizer ロード バランサー/ADC
E250GX、E370LX、E470LX、E670LX、E970LX
EQ/OS 10.1 Microsoft Exchange 2010 向けの Coyote Point Equalizer 展開ガイド
Citrix SystemsNetscaler9.1.102.8 Netscaler for Microsoft Exchange
F5BIG-IP Local Traffic Manager (LTM)V10.0.1 - v11.1 [Microsoft Exchange Server] をクリックします。
FortinetFortiADC D-Series ロード バランサー/ADC
FortiADC-200D、1500D、2000D、4000D
v4.0.0 ビルド 12 Microsoft Exchange 2010 向けの FortiADC D-Series 展開ガイド
 FortiADC E-Series ロード バランサー/ADC
FortiADC-300E、400E、600E、1000E
v4.0.0 ビルド 12 Microsoft Exchange 2010 向けの FortiADC E-Series 展開ガイド
Halon SecurityHSR-2000 シリーズ3.1-p7 Microsoft Exchange の負荷分散
HAProxyTechnologiesAloha LoadBalancerBranch v4.2 長期サポート Exchange 2010 デプロイメント ガイド
jetNEXUSAcceleration Load Balancer ALB、ALB-X構築 Exchange 2010 を負荷分散するように jetNEXUS ALB を構成する
KEMP TechnologiesLoadMaster シリーズ5.1-28 Exchange 2010 デプロイメント ガイド
Loadbalancer.orgEnterprise R16、Enterprise、Enterprise MAX、Enterprise 10G、Enterprise R320v6.15、v7.2 Microsoft Exchange 2010 展開ガイド
RadwareAppDirector2.14 Microsoft Exchange 2010 向けの Radware ADC ソリューション
RadwareAlteon27.0 Microsoft Exchange 2010 向けの Radware Alteon ソリューション
ResonateCentral Dispatch6.0 Central Dispatch 向けの Exchange 2010 展開ガイド
RiverbedStingray Traffic Manager8 Stingray Traffic Manager ? Microsoft Exchange 2010 を展開する

 

Exchange Server 2010 向けのソフトウェア ロード バランサー

ベンダーでテストされ、Microsoft で Exchange Server 2010 要件を満たしていることが確認されたソフトウェア ロード バランサーを以下に示します。製品の仕様、容量、国別サポート、およびリリース ノートや既知の問題などのドキュメントに関する最新情報については、ベンダーの Web サイトを参照することをお勧めします。これらの製品の詳細については、ベンダーにお問い合わせください。

ベンダー認定品テスト済みのソフトウェア バージョンベンダーの Exchange ページ
A10 Networks64 ビット AX シリーズ:SoftAX2.4.3 Exchange 2010 向け AX シリーズの概要と展開ガイド
AVANU, Inc.WebMux ネットワーク トラフィック マネージャーV11 Microsoft Exchange Server 2010 および 2013 用 WebMux ユーザー ガイド
Citrix SystemsNetscaler VPX9.1.102.8 Netscaler for Microsoft Exchange
Coyote Point SystemsEqualizer OnDemand 仮想ロード バランサー/ADCEQ/OS 10.1 Microsoft Exchange 2010 向けの Coyote Point Equalizer 展開ガイド
F5BIG-IP Local Traffic Manager (LTM) Virtual EditionV10.0.1 - v11.1 [Microsoft Exchange Server] をクリックします。
FortinetFortiADC-VM 仮想ロード バランサー/ADCv4.0.0 ビルド 12 Microsoft Exchange 2010 向けの FortiADC D-Series 展開ガイド
Halon SecuritySecure Load Balancer3.1-p7 Microsoft Exchange の負荷分散
HAProxy TechnologiesAloha LoadBalancerBranch v4.2 長期サポート Exchange 2010 デプロイメント ガイド
jetNEXUSAcceleration Load Balancer ALB、ALB-X構築 Exchange 2010 を負荷分散するように jetNEXUS ALB を構成する
KEMP TechnologiesLoadMaster VLM シリーズ5.1-28 Exchange 2010 デプロイメント ガイド
Loadbalancer.orgEnterprise VA、Enterprise VA 16v6.15、v7.2 Microsoft Exchange 2010 展開ガイド
RadwareAlteon VA27.0 Microsoft Exchange 2010 向けの Radware Alteon ソリューション
RiverbedStingray Traffic Manager8Stingray Traffic Manager ? Microsoft Exchange 2010 を展開する

 

概要

ロードバランサーの資格認定プログラムは、Microsoft の Exchange Server 2010 を使用した認定ロードバランサーのセットアップ、サポート、および使用に伴うシームレスなエクスペリエンスをお客様に保証するように設計されています。Exchange Server 2010 要件を満たしている製品のみが掲載されます。

ロード バランサー パートナー資格認定プログラムは次のように定義されています。

  • Exchange Server 2010 との相互運用性に関する特定の要件
  • Exchange Server 2010 との相互運用性を認定するためのテスト シナリオ要件
  • インストールおよび構成要件に関するクイック スタート ガイド
  • 既知の問題が記載されてベンダー リリース ノート
  • 信頼性とスケーラビリティに関するエンタープライズ クラスの標準

このプログラムは、ベンダーが一貫したサポート可能な方法で相互運用性をテストし、Exchange Server 2010 要件を満たしていることを保証するように設計されています。

: ここで説明した資格認定プログラムは、Micorosft 認定資格またはロゴ プログラムではありません。Microsoft は、プログラムに含まれるサード パーティ ソリューションに関連した保証または表明を一切行いません。これには、このようなサード パーティ ソリューションのサポート可能性が含まれますが、これに限定されるものではありません。Exchange ソリューション内での特定のサード パーティ製品の実装に対するサポートは、お客様とベンダーとの間で合意された条件に基づいてサード パーティ ベンダーが提供します。このサイトに掲載されたサード パーティ製品がお客様の用途に適しているかどうかの選択、評価、および決定は、お客様の責任です。

資格認定を目指しているロード バランサー ベンダー

Exchange Server 2010 と連携すべきソリューションの相互運用性テストへの参加を目指しているハードウェアまたはソフトウェア ロード バランサー ベンダーは exlb@microsoft.com にお問い合わせください。