Skip to main content

Exchange Server 2010 のホスティングおよびマルチ テナント ソリューションとガイダンス:

オンプレミス バージョンの Exchange を使用してホスト型 Exchange ソリューションを提供するには、個別の注意点と特定の構成変更が必要です。Microsoft は、サポートされているソリューションの開発を支援する、ホスト側およびコントロール パネル ベンダー向けのガイダンスを提供します。

検証済みのソリューション ベンダー

以下の表は、Microsoft によって確認され、Microsoft が作成したガイダンスに準拠していることが判明しているコントロール パネル ソリューションまたは自動ソリューションの一覧です。これらのソリューション ベンダーは、ドキュメント化され、サポートされているプロセスと手法のみをソリューションに使っている事を証明してきました。

Microsoft はこれらのソリューションに対する直接のサポートを提供しません。これについてはベンダーが責任を負います。

ベンダーソリューション名検証されたバージョンWeb サイト リンク
EnsimEnsim UnifyV5.1.0 http://www.ensim.com
ExtendASPExtendASPV.5.1.0.0 http://www.extendasp.com
ParallelsParallels AutomationV5.4 (使用可能な Q1 2012) http://www.parallels.com
CitrixCloudPortal Services ManagerV10 + パッチ (使用可能な Q1 2012) http://www.citrix.com/CloudPortal
MachSol, Inc.MachPanel4.2 ビルド 31 http://www.machsol.com
HPMicrosoft Exchange オンプレミス エディション用 HP ExCP 2.0 コントロール パネルV 2.0.0 http://www.hp.com/go/excp
Hosting Controller Inc.Hosting ControllerV9 http://www.hostingcontroller.com

Exchange Server 2010 ホスティング ガイダンス

社内バージョンの Exchange Server 2010 では、プラットフォーム上のすべてのユーザーが容易にコラボレーションできるように構築されているため、テナント間に境界を作成すると、製品の設計に使用される一部の基本原則に問題が生じます。しかし、Exchange Server 2010 SP2 は、マルチテナント サポートを提供する方法で構成できます。とはいえ、サポート可能な方法でこれを実行するのは困難な場合があります。

Exchange Server 2010 Hosting Guidance ドキュメントは、マルチテナントやホストされたソリューションを正常に構成するために解決する必要がある課題や問題に関する情報を提供し、ユーザーが作成する Exchange 環境が Microsoft によって確実にサポートされるようにアドバイスや指示を提供します。

Exchange 2010 SP2 Multi-Tenant Scale Guidance ドキュメントは、マルチテナント Microsoft Exchange Server 2010 Service Pack 2 ソリューションを適切にスケーリングおよび展開するためのハイレベルのガイダンスを提供します。

ドキュメントに対するフィードバックを送信する場合は、以下のメール アドレスを使用してお問い合わせください。 exhostingfeedback@microsoft.com

検証に関心があるコントロール パネル ベンダーまたは開発者

コントロール パネル ソリューションを開発する ISV で、このページへの掲載を希望する ISV は次のアドレスにメールでお問い合わせください。 exhostingfeedback@microsoft.com


注:Microsoft は、独自の裁量でベンダーを検証しリストします。ここで説明した資格認定プログラムは、Micorosft 認定資格またはロゴ プログラムではありません。Microsoft は、プログラムに含まれるサード パーティ ソリューションに関連した保証または表明を一切行いません。これには、このようなサード パーティ ソリューションのサポート可能性が含まれますが、これに限定されるものではありません。Exchange ソリューション内での特定のサード パーティ製品の実装に対するサポートは、お客様とベンダーとの間で合意された条件に基づいてサード パーティ ベンダーが提供します。このサイトに掲載されたサード パーティ製品がお客様の用途に適しているかどうかの選択、評価、および決定は、お客様の責任です。