Skip to main content

Exchange Solution Reviewed Program (ESRP) – Storage

Exchange Solution Reviewed Program (ESRP) - Storage は、サード パーティ製のストレージ テストおよび Exchange Server 用のソリューション公開を促進するように設計された Microsoft® Exchange Server プログラムです。

本プログラムは、ストレージ テスト ハーネス (Jetstress) とソリューション公開ガイドラインを組み合わせたものです。Microsoft 認定ゴールド パートナーおよび認定ストレージ パートナー (Microsoft 認定パートナー プログラムの一部であるストレージ OEM (original equipment manufacturer)) は、提供される ESRP フレームワークを使用して、Microsoft Exchange 展開を対象としたストレージ ソリューションをテストすることができます。お客様は、ここで公開されているソリューションを使用して、独自の Exchange ストレージ アーキテクチャを計画/設計することができます。このプログラムは次の 2 つのカテゴリに分類されます。

  • ESRP - Storage v 3.0: Exchange 2010 固有のストレージ ソリューションを提供します。
  • ESRP - Storage v 4.0:  Exchange 2013/2016 固有のストレージ ソリューションを提供します。Exchange 2013 および Exchange 2016 の基本的な入出力動作は同じです。そのため、Exchange 2013 用の ESRP ソリューションは、Exchange 2016 でも動作します。逆の場合も同様です。

Microsoft パートナー (Microsoft 認定パートナー プログラムの一員であるストレージ相手先ブランド供給 (OEM)) がこのプログラムに参加するには、 esrp@microsoft.com に ESRP v3.0 zip パッケージのダウンロードをリクエストするメールを送信してください。次に、パートナーは、テスト手順書に従ってすべてのテストを完了し、ホワイトペーパー テンプレートのガイドラインに従ってソリューション ホワイトペーパーを開発できます。Microsoft Exchange 製品グループは、送信されたソリューション ホワイトペーパーおよびパフォーマンス データを確認します。確認されたソリューションは ESRP Web サイトからリンクされます。

注: ESRP-Storage は、マイクロソフトの認定、資格、またはロゴ プログラムではありません。Microsoft は、プログラムに含まれるサード パーティ ストレージ ソリューションに関連した保証または表明を一切行いません。これには、このようなサード パーティ ストレージ ソリューションのサポート可能性が含まれますが、これに限定されるものではありません。お客様には、ESRP - Storage プログラム テスト フレームワークを使用して生成するストレージ ソリューション ホワイトペーパーのデータおよびコンテンツの正確性の確認に対する責任のみが課されます。

バージョン


展開の規模



ベンダー


関連ツール





Dell:1001 ~ 5000 メールボックス

Dell:5000 を超えるメールボックス

Dell:5000 を超えるメールボックス

HDS:5000 を超えるメールボックス

HPE:1001 ~ 5000 メールボックス

HPE:5000 を超えるメールボックス

IBM:1001 ~ 5000 メールボックス

  • IBM System Storage DS3524 and System x3650 M3 server “No-Touch” 3,000 Mailbox Exchange 2010 Mailbox Resiliency Storage Solution (2012 年 11 月 20 日)

IBM:5000 を超えるメールボックス