Skip to main content
評価してください: 

 

Windows PowerShell コマンドレットのタスク別ガイド

更新日: 2011 年 11 月 1 日

コマンドレットはマイクロソフトの最新コマンド シェルおよびスクリプト言語である Windows PowerShell の中核をなします。このシリーズでは、Windows PowerShell コマンドレットの概要をタスク別に説明しています。ここでは個々のコマンドレットではなく、コマンドレットを使用して実行できるタスクに重点を置いています。タスクには、テキスト ファイルの読み取りと書き込みから、イベント ログの管理、データの並べ替えとフィルター処理まで、さまざまな種類があります。

ここで紹介するコード スニペットは、Windows PowerShell スクリプト内に含めるか、Windows PowerShell コンソールに直接入力すれば、ほぼ例外なく動作します。

日付と時刻

現在の日付と時刻を取得するタスクや、日付計算を実行するタスクなどです。

ファイルとフォルダー

ファイルとフォルダーの作成、名前の変更、コピー、削除などです。

ヘルプと情報

Windows PowerShell のバージョン情報の表示や、Get-Member コマンドレットを使用したオブジェクトのプロパティとメソッド情報の取得などです。

データの保存とインポート

テキスト ファイルへの読み取りと書き込み、HTML 形式または XML 形式でのデータの保存などです。

スクリプトのテクニック

データの並べ替え、データのフィルター処理、ユーザーへの情報入力の要求などです。

セキュリティとセキュリティ記述子

Windows PowerShell スクリプトの実行ポリシーの設定や、ファイルまたはフォルダーにあるデジタル署名やセキュリティ記述子の取得などです。

システム管理タスク

サービスの開始と停止、WMI を使用したデータの取得、イベント ログとイベント ログ イベントの管理などです。

Windows PowerShell のエイリアス

既存のエイリアスの取得と再マッピング、エイリアスの新規作成などです。

Windows PowerShell のセッション

Windows PowerShell 履歴の取得や、その履歴に含まれるコマンドの再呼び出しなどです。

スクリプトとアプリケーション

スクリプトやアプリケーションの実行、Windows PowerShell タスクが完了するまでの時間の計測などです。

ドライブと名前空間

ドライブと名前空間の処理方法などです。

変換

VBScript スクリプトを Windows PowerShell スクリプトに "変換" するためのものです。

VBScript 関数

VBScript ステートメント

VBScript 演算子