Skip to main content
評価してください: 

セキュリティ TechCenter

セキュリティ TechCenter は、IT プロフェッショナルがマイクロソフトのサーバー、デスクトップ、アプリケーションを最新かつ安全な状態を保持できるように、技術情報、アドバイザリ、ツール、規範となるガイダンス、およびコミュニティのリソースへのリンクを提供します。

最新セキュリティ情報  RSS

最新のセキュリティ更新プログラムを確認する
セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール セキュリティ更新プログラム リリース スケジュール

マイクロソフト セキュリティ情報は、毎月第 2 火曜日 (日本ではその翌日) に公開しています。

セキュリティ ヘッドライン

  • Xamarin.iOS 用のセキュリティ更新プログラムを定例外で公開

    CVE-2017-8665 が 2017 年 8 月のセキュリティ リリースに追加されました。詳細については、 マイクロソフト サポート技術情報 4037359 を参照してください。

    公開日: 2017 年 8 月 15 日

  • ChakraCore 用のセキュリティ更新プログラムを定例外で公開

    17-08 ChakraCore サービス リリースの公開に伴い、CVE-2017-8658 が 2017 年 8 月のセキュリティ リリースに追加されました。詳細については、 こちら(英語情報)を参照してください。

    公開日: 2017 年 8 月 15 日

  • セキュリティ アドバイザリ 4038556 を公開

    マイクロソフトは、Microsoft Internet Explorer のレイアウト エンジン、別名Trident レイアウト エンジンを使って開発されたアプリケーションのセキュリティ設定に関する情報を提供するために、このセキュリティ アドバイザリを公開しました。このアドバイザリでは、WebBrowser コントロールをホストするアプリケーションのセキュリティが適切に強化されていることを保証するための、開発者および個人向けのガイダンスも提供します。

    最終更新日: 2017 年 8 月 9 日

  • セキュリティ脆弱性情報 (CVE-2017-8518) を定例外で公開

    CVE-2017-8518 が 2017 年 6 月のセキュリティ更新プログラムに追加されました。これは、情報のみの変更です。

    公開日: 2017 年 8 月 7 日

  • セキュリティ脆弱性情報 (CVE-2017-8571/CVE-2017-8572/CVE-2017-8663) を定例外で公開

    2017 年 7 月のセキュリティ更新プログラムに、CVE-2017-8571、CVE-2017-8572 および CVE-2017-8663 が追加されました。マイクロソフトは、影響を受けるエディションの Microsoft Office を実行するお客様がこの脆弱性から完全に保護するために、また 2017 年 6 月のセキュリティ更新プログラムに存在する Outlook に関する 1 から 4 の既知の問題を解決するために、 該当する 7 月のセキュリティ更新プログラムをインストールすることを推奨します。 詳細については、この CVE の「よく寄せられる質問」のセクションを参照してください。

    公開日: 2017 年 7 月 28 日