Skip to main content
評価してください: 

システム要件

最終更新日: 2009 年 4 月 14 日

このページの内容は公開・更新された当時のものです。

システム要件
項目最少システム要件推奨システム要件
プロセッサIntel Pentium または互換の 166 MHz 以上のプロセッサを搭載した PC-
サポートするプロセッサ数 (最大)--
メモリ

オペレーティング システム要件によっては、追加メモリが必要となる場合があります。

  • Enterprise Edition: 64 MB
  • Standard Edition: 64 MB
  • Workgroup Edition: 64 MB
  • Evaluation Edition: 64 MB
  • Developer Edition: 64 MB
  • Personal Edition: 128 MB (Windows XP)、64 MB (Windows 2000)、32 MB (それ以外のオペレーティング システム)
  • Desktop Engine(MSDE): 128 MB (Windows XP)、64 MB (Windows 2000)、32 MB (それ以外のオペレーティング システム)

オペレーティング システム要件によっては、追加メモリが必要となる場合があります。

  • Enterprise Edition: 128 MB
  • Standard Edition: 64 MB
  • Workgroup Edition: 64 MB
  • Evaluation Edition: 128 MB
  • Developer Edition: 64 MB
  • Personal Edition: 128 MB (Windows XP)、64 MB (Windows 2000)、32 MB (それ以外のオペレーティング システム)
  • Desktop Engine(MSDE): 128 MB (Windows XP)、64 MB (Windows 2000)、32 MB (それ以外のオペレーティング システム)
空きハードディスク容量

必要なハードディスク空き領域 ハードディスク要件はシステム構成や、インストールするアプリケーションおよび機能によって異なります。

  • Enterprise Edition、Standard Edition、Workgroup Edition、Developer Edition、Personal Edition および評価版 には次の空き領域が必要です。
    * サーバー用に 95 ~ 270 MB; 250 MB (標準インストール)
    * 分析サービス用に 50 MB (最小インストール); 130 MB (標準インストール)
  • Desktop Engine (MSDE) には 44 MB のハードディスク空き領域が必要です。
-
オペレーティング システム

SQL Server 2000 Enterprise Edition および Standard Edition

  • Windows Server 2003 Standard Edition Windows Server 2003 で SQL Server 2000 を使用する場合は、SQL Server 2000 Service Pack 3 以降が必要となります。
  • Windows Server 2003 Enterprise Editions
  • Windows Server 2003 Datacenter Edition
  • Windows Small Business Server 2003
  • Windows 2000 Server
  • Windows 2000 Advanced Server
  • Windows 2000 Datacenter Server

SQL Server 2000 Evaluation および Developer Edition

  • Windows XP Professional
  • Windows XP Home Editon
  • Windows 2000 Professional

SQL Server 2000 Workgroup Edition

  • Enterprise および Standard Edition に関する上記オペレーティング システム
  • Windows XP Professional (SP2) 以降
  • Windows 2000 Professional (SP4) 以降

SQL Server 2000 Personal Edition および SQL Server 2000 Personal Edition はデスクトップおよびモバイルで使用するためのものです。Personal Edition には Standard Edition の機能の一部が含まれていません。 詳細については、「 SQL Server の各エディションの機能比較」ページを参照してください。

  • Desktop Engine (MSDE 2000)
  • Enterprise、Standard、Evaluation および Developer Edition に関する上記オペレーティング システム
  • Windows Server 2003 Web Edition (MSDE のみ)
-
ドライブCD-ROM ドライブ-
ネットワーク アダプタ必要-
ディスプレイVGA 以上の解像度モニタ-
入力デバイス--
ソフトウェア--
その他インターネット要件:
Internet Explorer バージョン 5.0 以上
ネットワークのサポート:
Windows XP、Windows 2000 にはネットワーク ソフトウェアが組み込まれています。 Banyan VINES または AppleTalk ADSP を使用する場合は、さらにネットワーク ソフトを追加する必要があります。 Novell NetWare IPX/SPX クライアントは Windows ベース ネットワーキングの NWLink プロトコルでサポートされます。
クライアントのサポート:
Windows XP、Windows 2000 Professional がサポートされています。
-
  • 最大容量仕様
    SQL Server データベースで定義されたり Transact-SQL ステートメントで参照される各種オブジェクトの最大サイズまたは最大数を一覧表でご覧いただけます。この表には、SQL Server 2000 Windows CE Edition は含まれていません。

  • Windows Server 2003 で SQL Server を実行する
    SQL Server 7.0 および MSDE 1.0 を利用したアプリケーションを使用されているユーザー様は、オペレーティング環境のセキュリティを強化するために、それぞれ SP3 を適用した SQL Server 2000 および MSDE 2000 の評価とアップグレードをご検討ください。

その他のシステム要件

ページのトップへ