Skip to main content

AccessEnum

作成者: Bryce Cogswell

 

AccessEnum のダウンロード
(49.9 KB)

概要

Windows NT ベースのシステムで採用されている柔軟なセキュリティ モデルを使用すると、セキュリティとファイルのアクセス許可を完全に制御できますが、ユーザーがファイル、ディレクトリ、およびレジストリ キーに適宜アクセスできるようにアクセス許可を管理するのは困難な場合があります。Windows に組み込まれているツールでは、ディレクトリやキーのツリーに対するユーザー アクセスをすばやく確認できません。AccessEnum では、数秒でファイル システムとレジストリのセキュリティ設定が一覧表示されるので、セキュリティ ホールを見つけたり必要に応じてアクセス許可を制限するのに最適なツールです。

詳細については、Mark が AccessEnum の使い方について説明した Windows IT Pro Magazine の記事 (英語) をご覧ください。


AccessEnum のしくみ

AccessEnum では、標準的な Windows セキュリティ API を使用して、読み取り、書き込み、および拒否のアクセス権の情報をリスト ビューに表示します。

 

AccessEnum のダウンロード
(49.9 KB)

 

Live.Sysinternals.com から直接 AccessEnum を実行する

ページのトップへ


最新版のダウンロード


AccessEnum のダウンロード
(49.9 KB)


Live.Sysinternals.com から直接 AccessEnum を実行する

動作環境

  • クライアント: Windows XP 以上
  • サーバー: Windows Server 2003 以上

関連リンク

  • AccessChk
    アクセス権を持つアカウントを特定します。
  • LogonSessions
    アクティブなログオン セッションを一覧表示します。
  • PsLoggedOn
    システムにログオンしているユーザーを表示します。
  • ShareEnum
    ネットワーク共有のセキュリティ ホールを見つけます。