Skip to main content
評価してください: 

PsPasswd

作成者: Mark Russinovich

 

PsTools のダウンロード (1.60 MB)

概要

複数のコンピューターのローカル管理者アカウントを管理するシステム管理者は、標準的なセキュリティ対策の一環として、アカウントのパスワードを定期的に変更する必要があります。PsPasswd は、ローカル システムまたはリモート システムのアカウントのパスワードを変更できるツールです。このツールを使用すると、管理者は、管理するコンピューターに対して PsPasswd を実行するバッチ ファイルを作成して、大量の管理者のパスワードを一度に変更できます。

PsPasswd では、Windows パスワードをリセットする API を使用するので、パスワードが暗号化されていない状態でネットワーク経由で送信されることはありません。

 

インストール

PsPasswd を実行可能なパスにコピーして、下記のコマンド ライン構文に従って「pspasswd」と入力します。

 

PsPasswd の使用

PsPasswd を使用すると、ローカル コンピューターやリモート コンピューターのローカル アカウントまたはドメイン アカウントのパスワードを変更できます。

使用法: pspasswd [[\\<コンピューター>[<,コンピューター>[,..] | @<ファイル> [-u <ユーザー> [-p <パスワード>]]] <ユーザー名> [<新しいパスワード>]

<コンピューター>指定した 1 台または複数のリモート コンピューターでコマンドを実行します。コンピューター名を省略するとコマンドはローカル システムで実行され、ワイルドカード (\\*) を指定すると、コマンドは現在のドメイン内のすべてのコンピューターで実行されます。
@<ファイル>指定のテキスト ファイルに記載されている各コンピューターでコマンドを実行します。
-uリモート コンピューターにログインするユーザー名を指定します (省略可能)。
-p指定のユーザー名に対応するパスワードを指定します (省略可能)。パスワードを省略すると、パスワードを入力するように要求されます。
<ユーザー名>パスワードを変更するアカウントの名前を指定します。
<新しいパスワード>新しいパスワードを指定します。省略すると、NULL パスワードが適用されます。

 

ダウンロード

PsTools のダウンロード
(1.60 MB)

 

 


最新版のダウンロード


ダウンロード

PsTools のダウンロード
(1.60 MB)

 

PsTools
PsPasswd は、PsTools という Sysinternals のコマンド ライン ツールキットの一部です。PsTools は、ローカル システムとリモート システムの管理をサポートするツールキットで、収録されているツールの数は増えています。

動作環境

  • クライアント: Windows XP 以降
  • サーバー: Windows Server 2003 以降