Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

並列展開でエージェントをアップグレードする方法

Matt Goedtel|最終更新日: 2017/03/27
|
1 投稿者

適用対象: System Center 2016 - Operations Manager

System Center 2016 - Operations Manager と既存の System Center 2012 R2 Operations Manager 管理グループの並列展開を実行すると、ワークロードの積極的な監視を継続し、重要なサービスの可用性に関する詳細を常に把握していることができます。 Operations Manager 2012 R2 管理グループに報告するエージェントは、System Center 2016 - Operations Manager にアップグレードすることができ、Operations Manager 2012 R2 管理グループの移行と削除を完了するまで、両方の管理グループと完全に通信できます。

System Center 2016 - Operations Manager へのエージェントのアップグレード

System Center 2012 R2 Operations Manager 環境を残しておく場合は、System Center 2016 - Operations Manager を並列にインストールし、現在の使用方法に応じてエージェントのみをアップグレードできます。 例:

  • オペレーション コンソールからの&1; つまたは複数のエージェントの検出とインストール。

    新しい Operations Manager 2016 の管理グループから既存のエージェントで管理されたシステムを検出してインストールする場合、エージェントはアップグレードされて、両方の管理グループに報告するマルチホームになります。

  • インストール イメージへの組み込み。

    新しいバージョンを含むようにイメージを更新し、新しい Operations Manager 2016 管理グループにエージェントを割り当てるように構成する必要があります。

  • セットアップをエージェントにおいて手動で実行するか、または既存のソフトウェア配布ツールを使用して展開する、手動インストール。

    新しいエージェントの Windows インストーラー パッケージと必要な依存関係を含むように、展開プロセスを更新する必要があります。 それに応じて、エージェントの問い合わせ、インストールと構成、確認のために定義されるロジックを、更新する必要があります。

すべてのアップグレード後手順を完了し、新しい Operations Manager 2016 管理グループの状態に問題がなければ、エージェントを再構成して、Operations Manager 2012 R2 管理グループからの割り当てを削除できます。 これは、Operations Manager SDK のガイダンスに従って、プログラミングでエージェントから管理グループの構成を削除するという方法で行うことができます。

次のステップ

  • 管理グループの複数のサーバーに Operations Manager サーバー ロールをインストールするための順番と手順については、「Operations Manager の分散型展開」を参照してください。

  • エージェントをインストールして Operations Manager による監視対象のオブジェクトを検出するためのオプションと手順については、「検出とエージェントの管理」を参照してください。

  • 管理グループへのアップグレードを完了するために実行する必要があるアップグレード後のタスクについては、「Post-Upgrade Tasks When Upgrading to System Center 2016 - Operations Manager」(System Center 2016 - Operations Manager へのアップグレード後のタスク) を参照してください。

© 2017 Microsoft