Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Operations Manager 管理パックをインポート、エクスポート、および削除する方法

Matt Goedtel|最終更新日: 2016/12/01
|
1 投稿者

適用対象: System Center 2016 - Operations Manager

System Center 2016 - Operations Manager で使用可能な多くの管理パックがあります。 Operations Manager で使用するには管理パックをインストールする必要があります。管理パックを使用して、組織によって提供されている IT サービスの複雑さおよび全体的な正常性に応じて 1 つ以上のコンポーネントを検出および監視します。 時間の経過と共に、検出および監視の対象、オペレーショナル データの監視およびレポートの方法が、管理パックのリースが新しくなるたびに更新されます。 これらの管理パックは、ベンダーによって更新されたとき、または担当チームが開発した場合は内部的に更新されたときに、管理グループに再インポートする必要があります。 管理パックが監視するために必要でなくなった場合は、管理グループから削除できます。

管理パックをインポートする

管理パックをインポートするには方法がいくつかあります。

  • オペレーション コンソールを使用して、Microsoft カタログから管理パックをインポートします。

  • オペレーション コンソールを使って、ディスク (ローカル記憶域またはネットワーク ファイル共有) から管理パックをインポートします。

  • オペレーション コンソールを使って、管理パックをダウンロードしてから、後でインポートします。

  • インターネット ブラウザーを使って、管理パックをダウンロードしてから、後でインポートします。

メモ

管理パック カタログ サービスを使用するにはインターネット接続が必要になります。 Operations Manager が実行されているコンピューターをインターネットに接続できない場合、別のコンピューターを使って管理パックをダウンロードしてから、Operations Manager 管理サーバーがアクセスできる共有フォルダーにファイルをコピーします。

Operations Manager コミュニティではさらに、Microsoft 管理パックの一覧 Web サイトに Microsoft によって開発された管理パックの一覧を掲載しています。 サード パーティの管理パックをそれらの企業から直接入手し、「管理パックをディスクからインポートする」の手順に従ってインポートすることができます。

メモ

Microsoft はこのサード パーティ製品について是認もサポートもしていません。 サポートに関しては指定プロバイダーにお問い合わせください。

管理パックをインポートする前に、必ず管理パック ガイドを確認してください。

管理パックをカタログからインポートする

  1. Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

  2. オペレーション コンソールで、 [管理]をクリックします。

  3. [管理パック] を右クリックしてから、[管理パックのインポート] をクリックします。

  4. [管理パックのインポート] ウィザードが開きます。 [追加] をクリックしてから、[カタログから追加する] をクリックします。

    [管理パックをカタログから選択] ダイアログ ボックスが開きます。 既定の表示には、カタログ内のすべての管理パックが一覧表示されます。 以下の管理パックの表示は変更することができます。

    • このコンピュータにすでにインポートされている管理パックの、利用できる更新

    • 過去 3 ヶ月内にリリースされたすべての管理パック

    • 過去 6 ヶ月内にリリースされたすべての管理パック

    また、[検索] フィールドで、カタログ内の特定の管理パックを検索することもできます。

  5. 管理パックの一覧で、インポートする管理パックを選択し、[選択] をクリックしてから、[追加] をクリックします。

    管理パックの一覧では、製品を選択したり、製品名を展開して特定のバージョンを選択したり、製品バージョンを展開して特定の管理パックファイルを選択したりすることができます。 たとえば、SQL Server を選択してすべての SQL Server 管理パックを表示したり、SQL Server を展開し SQL Server 2014 を選択して、すべての SQL Server 2014 管理パックを表示したり、SQL Server 2014 を展開して SQL Server コア ライブラリ管理パックを選択したりすることができます。

    メモ

    管理パックに "(オンライン カタログのみ)" というラベルが付いたときには、カタログから管理パックを直接インポートすることはできません。 .msi をダウンロードして、ディスクからインポートする必要があります。

  6. [管理パックの選択] ページには、インポート用に選択した管理パックが一覧表示されています。 一覧の各管理パックの横にあるアイコンは、次のような選択の状態を示しています。

    • 緑のチェックマークは、管理パックがインポートできることを示しています。 このアイコンが一覧のすべての管理パックに表示されている場合は、[インポート] をクリックします。

    • 黄色の情報アイコンは、その管理パックが依存している管理パックの 1 つ以上が [インポート] 一覧にはなく、カタログで使用できる状態であることを示しています。 管理パックの依存関係を [インポート] 一覧に追加するには、[状態] 列で [解決] をクリックします。 表示される [依存関係の警告] ダイアログ ボックスで、[解決] をクリックします。

    • 赤のエラー アイコンは、その管理パックが依存している管理パックの 1 つ以上が [インポート] 一覧にはなく、カタログでも使用できない状態であることを示しています。 見つからない管理パックを表示するには、[状態] 列で [エラー] をクリックします。 [インポート] 一覧から管理パックを削除するには、管理パックを右クリックし、[削除] をクリックします。

    メモ

    [インポート] 一覧で情報アイコンまたはエラーアイコンが表示されている管理パックは、[インポート] をクリックしてもインポートされません。

  7. [管理パックのインポート] ページが表示され、各管理パックの進行状況が表示されます。 各管理パックは一時ディレクトリにダウンロードされ、Operations Manager にインポートされた後に、一時ディレクトリから削除されます。 インポート処理のいずれかの段階で問題が生じた場合は、一覧で管理パックを選択して、状態の詳細を表示します。 [ 閉じる] をクリックします。

管理パックをディスクからインポートする

  1. Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

  2. オペレーション コンソールで、 [管理]をクリックします。

  3. [管理パック] を右クリックしてから、[管理パックのインポート] をクリックします。

  4. [管理パックのインポート] ウィザードが開きます。 [追加] をクリックしてから、[ディスクから追加する] をクリックします。

  5. [インポートする管理パックの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。 必要に応じて、管理パック ファイルがあるディレクトリに移動します。 そのディレクトリからインポートする管理パックを 1 つ以上クリックして、[開く] をクリックします。

  6. [管理パックの選択] ページには、インポート用に選択した管理パックが一覧表示されています。 一覧の各管理パックの横にあるアイコンは、次のような選択の状態を示しています。

    • 緑のチェックマークは、管理パックがインポートできることを示しています。 このアイコンが一覧のすべての管理パックに表示されている場合は、[インポート] をクリックします。

    • 赤のエラー アイコンは、その管理パックが依存している管理パックの 1 つ以上が [インポート] 一覧にはなく、カタログでも使用できない状態であることを示しています。 見つからない管理パックを表示するには、[状態] 列で [エラー] をクリックします。 [インポート] 一覧から管理パックを削除するには、管理パックを右クリックし、[削除] をクリックします。

    メモ

    [インポート] 一覧にエラーアイコンが表示されている管理パックは、[インポート] をクリックしてもインポートされません。

  7. [管理パックのインポート] ページが表示され、各管理パックの進行状況が表示されます。 各管理パックは一時ディレクトリにダウンロードされ、Operations Manager にインポートされた後に、一時ディレクトリから削除されます。 インポート処理のいずれかの段階で問題が生じた場合は、一覧で管理パックを選択して、状態の詳細を表示します。 [ 閉じる] をクリックします。

オペレーション コンソールを使って管理パックをダウンロードする

  1. Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

  2. オペレーション コンソールで、 [管理]をクリックします。

  3. [管理パック] を右クリックしてから、[管理パックのインポート] をクリックします。

  4. [管理パックのダウンロード] ウィザードが開きます。 [ 追加] をクリックします。

    [管理パックをカタログから選択] ダイアログ ボックスが開きます。 既定の表示には、カタログ内のすべての管理パックが一覧表示されます。 以下の管理パックの表示は変更することができます。

    • このコンピュータにすでにインポートされている管理パックの、利用できる更新

    • 過去 3 ヶ月内にリリースされたすべての管理パック

    • 過去 6 ヶ月内にリリースされたすべての管理パック

    また、[検索] フィールドで、カタログ内の特定の管理パックを検索することもできます。

  5. 管理パックの一覧で、インポートする管理パックを選択し、[選択] をクリックしてから、[追加] をクリックします。

    管理パックの一覧では、製品を選択したり、製品名を展開して特定のバージョンを選択したり、製品バージョンを展開して特定の管理パックファイルを選択したりすることができます。 たとえば、SQL Server を選択してすべての SQL Server 管理パックを表示したり、SQL Server を展開し SQL Server 2005 を選択して、すべての SQL Server 2005 管理パックを表示したり、SQL Server 2005 を展開して SQL Server コア ライブラリ管理パックを選択したりすることができます。

  6. 選択した管理パックが [ダウンロード] 一覧に表示されます。 [このフォルダーに管理パックをダウンロードする] フィールドで、管理パックを保存する場所のパスを入力し、[ダウンロード] をクリックします。

  7. [管理パックのダウンロード] ページが表示され、各管理パックの進行状況が表示されます。 ダウンロード上の問題が生じた場合は、一覧で管理パックを選択して、状態の詳細を表示します。 [ 閉じる] をクリックします。

インターネット ブラウザーを使用して管理パックをダウンロードする

  1. ブラウザーを開き、Microsoft 管理パック一覧に移動します。

  2. 管理パックの一覧を参照するして、ダウンロードする管理パックを見つけます。

  3. ダウンロードする管理パックの名前をクリックします。

  4. 管理パックの Microsoft Download Center ページで [ダウンロード] をクリックします。

  5. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[実行] をクリックし、管理パック ファイルをダウンロードして抽出します。 または、[保存] をクリックして抽出せずに .msi ファイルをダウンロードします。

    メモ

    一部の管理パックのダウンロード ページには、管理パックの .msi ファイルのダウンロード リンクと管理パック ガイドのダウンロード リンクが含まれています。 .msi とガイドの両方をダウンロードします。

    Operations Manager で管理パックをインポートする前に、.msi ファイルを実行してファイルを抽出する必要があります。

Operations Manager 管理パックをインポートする方法

管理パックのカスタマイズをエクスポートすると、封印された管理パックへのカスタマイズを書き込み可能な管理パックに保存できます。 封印された管理パックは変更できないため、管理パックの変更は別の封印されていない管理パック ファイルに保存されます。 その後で、状況に応じて、封印されていない管理パックを別の管理グループまたは同じ管理グループにインポートできます。 この封印されていない管理パックは元の封印された管理パックに依存するため、元の封印された管理パックを持つ管理グループに対してのみインポート可能です。

メモ

オペレーション コンソールでは、封印されていない管理パックのみをエクスポートできます。 封印された管理パックをエクスポートするには、Export-SCOMManagementPack コマンドレットを使用する必要があります。 詳細については、Operations Manager コマンドレット リファレンスを参照してください。

封印されていない管理パックをエクスポートするには

  1. Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

  2. オペレーション コンソールで、 [管理]をクリックします。

  3. [管理] で、[管理パック] をクリックして、インポートされている管理パックの一覧を表示します。

  4. [管理パック] ウィンドウで、エクスポートする管理パックを右-クリックし、[管理パックのエクスポート] をクリックします。

  5. [フォルダーの参照] ダイアログ ボックスで、ファイルの保存場所のパスを展開し、[OK] をクリックします。

    管理パックは、Operations Manager 2007 XML 管理パック ファイルとして保存されます。このファイルは、別の管理グループにインポートできます。

Operations Manager 管理パックを削除する方法

管理パックが不要になったら、オペレーション コンソールを使用して削除できます。 管理パックを削除すると、関連するすべての設定としきい値が管理グループから削除されます。 また、その管理パックの .mp または .xml ファイルが、管理サーバーのハード ディスクから削除されます。 管理パックは、依存する管理パックを先に削除している場合にのみ削除できます。

管理パックを削除するには

  1. Operations Manager 管理者ロールのメンバーであるアカウントを使用してコンピューターにログオンします。

  2. オペレーション コンソールで、 [管理]をクリックします。

  3. [管理] で、[管理パック] をクリックします。

  4. [管理パック] ウィンドウで、削除する管理パックを右-クリックし、[削除] をクリックします。

  5. 管理パックを削除すると、一部のユーザー ロールのスコープに影響を与える可能性があるというメッセージで、[はい] をクリックします。

メモ

他のインポートした管理パックが削除しようとしている管理パックに依存する場合、依存管理パックのエラー メッセージが表示されます。 続行するには、依存管理パックを削除する必要があります。

次のステップ

  • 上書きを格納するためにカスタムの書き込み可能な管理パックを作成する方法については、「上書き用の管理パックを作成する方法」をご覧ください。

  • 封印された管理パックからのルールまたはモニターによって生成された特定のアラートの独自のカスタム ナレッジを作成する場合は、「How to Add Knowledge to a Management Pack」(ナレッジを管理パックに追加する方法) を参照してください。

  • 管理パックで定義されたアプリケーションまたはサービスの監視の構成を管理の基本的な概念を理解するには、「管理パック ライフ サイクル」を参照してください。

© 2017 Microsoft