Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Operations Manager でレポート サーバーの無人実行アカウントを管理する方法

Matt Goedtel|最終更新日: 2016/11/05
|
1 投稿者

適用対象: System Center 2016 - Operations Manager

Operations Manager レポート サーバーの無人実行アカウントは、レポート データ ウェアハウスからデータを照会するために使用します。 必ず最小限のアクセス許可を持つアカウントを使用してください (ネットワーク接続の読み取り専用アクセス権で十分です)。 このアカウントは Operations Manager ユーザー インターフェイス内では管理されません。 以下の手順を使用して、このアカウントのユーザー名またはパスワードを変更します。

レポート サーバーの無人実行アカウントを管理するには

  1. Windows のスタート画面から「レポート」と入力し、検索結果から [Reporting Services 構成マネージャー] を選択します。

  2. [Reporting Services 構成の接続] ダイアログ ボックスが表示されるので、構成するレポート サーバー インスタンスを選択できます。 [接続] を選択します。

  3. [サーバー名] で、レポート サーバー インスタンスをインストールするコンピューターの名前を指定します。 既定では、ローカル コンピューターの名前が表示されますが、リモート コンピューターにインストールされているレポート サーバーに接続する場合は、リモート SQL Server インスタンスの名前を入力することができます。

  4. [レポート サーバー インスタンス] で、構成する SQL Server Reporting Services のインスタンスを選択します。

  5. [実行アカウント] ページで、必要に応じて新しいユーザー名またはパスワードを入力します。

  6. [適用][終了] の順にクリックします。

次のステップ

  • 実行アカウントの作成方法、既存の実行アカウントの変更方法、そして実行アカウントを使用するように実行プロファイルを構成する方法については、「How to Create a Run As Account and Associate with a Run As Profile」 (実行アカウントを作成して実行プロファイルに関連付ける方法) を参照してください。

  • 管理サーバーのアクション アカウントに新しい資格情報を作成する必要がある場合は、「Operations Manager で新しいアクション アカウントを作成する方法」を参照してください。

  • 承認とセキュリティの管理、管理グループのオペレーショナル データに対する管理およびアクセスのためのユーザー ロールの構成について、Operations Manager に定義されているプロファイルを理解するには、「ユーザー ロールの実装」を参照してください。

© 2017 Microsoft