Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Visio アドインのトラブルシューティング

Matt Goedtel|最終更新日: 2017/03/02
|
1 投稿者

適用対象: System Center 2016 - Operations Manager

以下のセクションでは、Visio アドインのトラブルシューティングについて説明します。

  • データ プロバイダーのトレース ログを有効にする

  • 既知の問題

サーバー データ モジュールのトレース ログを有効にする

SharePoint サーバーにインストールされたサーバー データ モジュールのトレース ログを有効にする手順は次のとおりです。

  1. メモ帳などのテキスト エディターで Microsoft.Office.Visio.Server.OperationsManager.dll 構成ファイルを開きます。

  2. ログ ファイルの場所を変更します。 次に該当しないか確認してください。

    <configuration>  
       <appSettings>  
          <add key="EnableLog" value="True" />  
          <add key="LogPath" value=\\server\directory" />  
       <appSettings>  
    </configuration>  
    

    LogPath パラメーターの値を変更し、データ プロバイダーによって生成されるログ ファイルを保存する場所を指定します。

  3. データ モジュール アセンブリが配置されている GAC 上のディレクトリに構成ファイルをコピーします。

ダイアグラムの次回の更新時、構成ファイルが確認され、指定した場所にログ ファイルが書き込まれます。

各更新オプションは、別々のログ ファイルに記録されます。 ファイルの名前には、更新を試みたユーザーと日時が反映されます (たとえば、"jdoe_3_25_2010_12-23-37_PM.log")。 ログ ファイルには以下の情報が含まれます。

  • 更新を要求したユーザーの名前

  • 更新の実行日時

  • サーバーにインストールされているアセンブリのバージョン

  • サーバーへの発行前にダイアグラムに構成されたコマンド文字列

  • 更新の対象であるデータセットに関する詳細情報 (テーブル数、行数、各行の ID など)

  • 各セッションのデータ モジュールで発生したエラー条件や例外

更新が正常に行われた場合、ログ ファイルには、ダイアグラム更新のために Visio に返されたデータセットの XML バージョンも書き込まれます。

Visio アドインに関する既知の問題

System Center 2016 - Operations Manager 用 Visio アドインの使用時、次の問題が発生することがあります。

挿入した図形のフォント サイズが小さすぎる

[図形の挿入] オプションを使用して新しいグラフィックを挿入したとき、図形テキストのフォント サイズが小さすぎることがあります。 このサイズは、テンプレートに設定された既定のフォント サイズによって決まります。

図形を選択し、Visio のツール バーで別のフォント サイズを選択して、フォント サイズを変更できます。

図形をグループ化した場合や、グループに既に含まれている図形へのリンクを追加した場合、編集モードまたは全画面表示モードでヘルプ エクスプローラーとアラート ビューのハイパーリンクが使用できないことがあります。

ConfigurationErrorsException エラー メッセージが表示される

次のエラー メッセージが表示される可能性があります。

System.Configuration.ConfigurationErrorsException: Configuration system failed to initialize --->   
System.Configuration.ConfigurationErrorsException: Unrecognized configuration section userSettings.   
   (C:\Documents and Settings\asttest\Local Settings\Application Data\Microsoft_Corporation  
   \OpsMgrAddin.vsto_vstoloca_Path_logwdvddmizljsrbc2bvt5gtm5juzdix\12.0.6325.5000\user.config        
   line 3)  
.  
.  
.  

この問題を回避するには、エラー メッセージの上部に示されている構成ファイルを削除します。 たとえば、次のファイルを削除します。

\OpsMgrAddin.vsto_vstoloca_Path_logwdvddmizljsrbc2bvt5gtm5juzdix\12.0.6325.5000\user.config

MissingMethodException エラー メッセージが表示される

次のエラー メッセージが表示される可能性があります。

System.MissingMethodException: Method not found: 'System.Security.SecureString System.Windows.Controls.PasswordBox.get_SecurePassword()'.  
   at Microsoft.EnterpriseManagement.VisioAddin.EnterCredentials.get_Password()  
   at Microsoft.EnterpriseManagement.VisioAddin.SCOMHelpers.EnterCredentials(ManagementGroupConnectionSettings& connectSettings)  
   at Microsoft.EnterpriseManagement.VisioAddin.Document.ConnectToManagementGroup()  
   at Microsoft.EnterpriseManagement.VisioAddin.Document.AddDataLinkToShape()  

この問題を解決するには、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=131605 から入手可能) をインストールします。

状態のグラフィックが表示されない

[Link Shape to Data] (図形をデータにリンク) オプションを使用して図形をリンクしても、状態のグラフィックがステンシルに表示されません。

Visio の一部のステンシルには折り返しグループが定義されていません。 この問題を解決するには、図形のグループを作成してから、[Link Shape to Data] (図形をデータにリンク) オプションをもう一度使用します。 グループを作成するには、図形を右クリックし、[図形][グループ化] をクリックします。

ダイアグラムを開くときにセキュリティの警告が表示される

以前に Operations Manager にリンクしたドキュメントを開くと、複数のセキュリティ警告が表示されます。

この問題は、図面コンポーネントの状態が自動更新に設定されていることが原因で発生します。 警告を非表示にするには、[今後、このメッセージを表示しない] を選択します。

Visio アドインは再インストールできない

Visio セキュリティ センターを使用して Operations Manager の Visio アドインを削除した場合、後でもう一度追加することはできません。

これは Visio の設計により生じる動作です。 Operations Manager の Visio アドインを再度追加するには、まずコントロール パネルの プログラムの追加/削除 を使用してアドインをアンインストールし、その後に再インストールします。

© 2017 Microsoft