Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Visio での Operations Manager 分散アプリケーション ダイアグラムの表示

Matt Goedtel|最終更新日: 2017/03/02
|
1 投稿者

適用対象: System Center 2016 - Operations Manager

System Center 2016 - Operations Manager オペレーション コンソールから分散アプリケーションをエクスポートし、Microsoft Visio で Operations Manager 用 Visio アドインを使用して開くと、Visio 図面のダイアグラムには、各オブジェクトのヘルス状態に関する情報が含まれています。 この情報は、Operations Manager への接続を通じて取得されます。

分散アプリケーション ダイアグラムを Visio にエクスポートする

  1. オペレーション コンソールでダイアグラムを開きます。

  2. ツール バーの [Visio へ] アイコンをクリックします。

  3. ダイアグラムの保存先フォルダーを開き、ファイル名を入力して [保存] をクリックします。

  4. Visio で、エクスポートしたダイアグラムを開きます。

    Visio から管理サーバーへの接続が自動的に行われます。

  5. メッセージが表示されたら、管理サーバーのユーザー資格情報を入力し、[OK] をクリックします。

    ダイアグラムが開き、Visio の下の枠に [外部データ] ウィンドウが表示されます。 このウィンドウには、ダイアグラム内のオブジェクトに関する詳細な情報 (ヘルス状態や、ダイアグラム内のオブジェクトの状態が最後に更新された日時など) が表示されています。

    Operations Manager Web コンソールのヘルス エクスプローラーを開いて、オブジェクトの状態に関する詳細を表示できます。 これを行うには、オブジェクトを右クリックし、[ヘルス エクスプ ローラー] を選択します。 オブジェクトに関連したアラートを表示するには、ヘルス エクスプローラー内からアラート ビューを開くことができます。 これを行う前に、Web コンソールのアドレスを構成したことを確認してください。 詳細については、「Visio での Operations Manager データ ソースの構成」を参照してください。

    Visio で作成した最初のダイアグラムに新しい図形を追加して、ダイアグラムをカスタマイズできます。 [外部データ] ウィンドウからダイアグラム内の画像または図にオブジェクトをドラッグすると、Operations Manager コンポーネントへのリンクを追加できます。 データは画像に自動的にリンクされます。

    オブジェクトのヘルス状態データの表示方法を変更することもできます。 Visio で、オブジェクトを選択し、右側にあるデータ グラフィックをクリックします。

© 2017 Microsoft