Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

AD FSサインイン ページのカスタム エラー メッセージ

Bill Mathers|最終更新日: 2017/03/10
|
1 投稿者

適用対象: Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2

組織に合わせてカスタマイズできるカスタム エラー メッセージを設定できます。 次の図は、カスタマイズされたエラー ページの説明と、一般的なエラー メッセージを示しています。 次のWindows PowerShellコマンドレットを使用すると、エラー メッセージをカスタマイズできます。

カスタム エラー

エラー ページの説明をカスタマイズします。

エラー ページの説明をカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsGlobalWebContent -ErrorPageDescriptionText "This is Contoso's error page description"

汎用のエラー メッセージをカスタマイズします。

汎用エラー メッセージをカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsGlobalWebContent -ErrorPageGenericErrorMessage "This is a generic error message. Contact Contoso IT for assistance."

認証エラー メッセージをカスタマイズします。

認証エラー メッセージをカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsGlobalWebContent -ErrorPageAuthorizationErrorMessage "You have received an Authorization error.  Contact Contoso IT for assistance."  

デバイスの認証エラー メッセージをカスタマイズします。

デバイスの認証エラー メッセージをカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsGlobalWebContent -ErrorPageDeviceAuthenticationErrorMessage "Your device is not authorized. Contact Contoso IT for assistance."

サポート メール エラー メッセージをカスタマイズします。

AD FSで、サポート メール アドレスを構成することができます。 構成されている場合は、AD FSは自動的にエンドユーザーがエラーの詳細を電子メールで送信するようにするためのリンクを示します。

サポート メール エラー メッセージをカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsGlobalWebContent -ErrorPageSupportEmail  "admin@contoso.com"  

証明書利用者パーティ認証メッセージをカスタマイズします。

AD FSの証明書利用者パーティ認証エラー メッセージを設定できます。

証明書利用者のパーティのエラー メッセージをカスタマイズするには、次のWindows PowerShellコマンドレットと構文を使用します。

Set-AdfsRelyingPartyWebContent -Name fedpassive -ErrorPageAuthorizationErrorMessage "<p> You need to be a member of Security Auditors to access this site. Click <A href='http://accessrequest/'>here</A> for more information.</p>“  

その他の参照

AD FSのユーザーのサインイン カスタマイズ

© 2017 Microsoft