Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

Fsutilスパース

Tobias Klima|最終更新日: 2016/12/05
|
1 投稿者

適用対象: Windows Server 2016、Windows 10、Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012、Windows 8、Windows Server 2008 R2、Windows 7

スパース ファイルを管理します。

このコマンドを使用する方法の例については、次を参照してください。します。

構文

fsutil sparse [queryflag] <FileName>
fsutil sparse [queryrange] <FileName>
fsutil sparse [setflag] <FileName>
fsutil sparse [setrange] <FileName> <BeginningOffset> <Length>

パラメーター

パラメーター説明
queryflagスパースを照会します。
queryrangeファイルをスキャンし、0以外のデータを含めることができる範囲を検索します。
setflagスパースとして示されているファイルをマークします。
setrangeゼロのファイルの指定された範囲で塗りつぶします。
ファイル名と拡張機能、たとえばC:\documents\filename.txtを含むファイルへの完全パスを指定します。
スパース ファイルとしてマークするファイル内のオフセットを指定します。
(バイト単位) でスパースとしてマークするためにファイルに、地域の長さを指定します。

注釈

  • スパース ファイルは、未割り当てのデータの1つまたは複数の領域を持つファイルです。 プログラムはこれらの未割り当て領域として値が0にバイトを含むがこれらのゼロを表すためにディスク領域を使わない。 すべてのnonmeaningfulデータ (0で構成されるデータの大規模な文字列) が割り当てられていない一方、意味のある、または0以外のすべてのデータが割り当てられます。 スパース ファイルが読み取られるは、保存、割り当てられているデータが返され、未割り当てのデータとして返される、既定では、値0の場合は、C2セキュリティ要件の仕様に従って。 スパース ファイルのサポートにより、ファイルの場所から解放するデータです。

  • スパース ファイル、広い範囲のゼロはディスクの割り当てのいない必要があります。 ファイルが作成されているときに、必要に応じて、0以外のデータ用の領域が割り当てられます。

  • のみ圧縮またはスパース ファイルにオペレーティング システムに既知の範囲をゼロがあることができます。

  • ファイルが低密度または圧縮済みの場合は、NTFSはファイル内のディスク領域を解放できます。 これにより、ファイルのサイズを拡張することがなくゼロにバイトの範囲が設定されます。

C:\Temp directory as sparse Sample.txtをという名前のファイルをマークするには、次のように入力します。

fsutil sparse setflag c:\temp\sample.txt 

その他の参照

コマンドライン構文キー

Fsutil

© 2017 Microsoft