Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

recover_1

Corey Plett|最終更新日: 2016/12/05
|
1 投稿者

適用対象: Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

ディスク グループ内のすべてのディスクの状態が更新され、無効なディスク グループ内のディスクを回復しようとしています。、ミラー ボリュームやRAIDを再度同期-古いデータが5つのボリュームです。

重要

このDiskPartコマンドでは、Windows Vistaの任意のエディションで利用できません。

構文

recover [noerr]  

パラメーター

パラメーター説明
noerrスクリプト専用です。 エラーが検出されると、DiskPartは、エラーが発生しなかった場合、コマンドの処理を続けます。 このパラメーターがない場合、エラーが原因でエラー コードで終了するためのDiskPartします。

注釈

  • このコマンドは、ディスクのグループで動作します。

  • このコマンドは、ダイナミック ディスクのグループにのみ適用されます。 ベーシック ディスクのグループにこのコマンドを使う場合は、ことはないエラーを返しますが、アクションは実行されません。

  • このコマンドは、ディスクが失敗したことや障害が発生したで動作します。 また、や障害が発生した冗長性の状態が失敗すると、失敗すると、ボリュームでも動作します。

  • このコマンドを成功させるには、ディスクのグループの一部であるディスクを選択してください。 使用して、selectディスクコマンド、ディスクを選択し、それにフォーカスをします。

フォーカスがあるディスクを含むディスクのグループを回復するには、次のように入力します。

recover  

その他の参照

コマンドライン構文キー

© 2017 Microsoft