Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

tzutil

Corey Plett|最終更新日: 2016/12/05
|
1 投稿者

適用対象: Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

Windowsの表示時間ゾーン ユーティリティです。

構文

tzutil [/?] [/g] [/s <timeZoneID>[_dstoff]] [/l]

パラメーター

パラメーター説明
/?コマンド プロンプトでヘルプを表示します。
/g現在のタイム ゾーンIDが表示されます。
/S [_dstoff]指定されたタイム ゾーンIDを使用して、現在のタイム ゾーンを設定します。 _Dstoffサフィックス (該当する場合) は、タイム ゾーンの調整を夏時間を無効にします。
/l一覧のすべての有効時間は、ゾーンのIdおよび表示名。 出力になります。

-
-

注釈

終了コード0正常に完了したコマンドを示します。

現在のタイム ゾーンIDを表示するには、次のように入力します。

tzutil /g

太平洋標準時に現在のタイム ゾーンを設定するには、次のように入力します。

tzutil /s Pacific Standard time

太平洋標準時に現在のタイム ゾーンを設定して夏時間の調整を無効にするには、次のように入力します。

tzutil /s Pacific Standard time_dstoff

その他の参照

© 2017 Microsoft