Table of contents
TOC
目次を折りたたむ
目次を展開する

削除DriverPackagesコマンドを使ってください。

Corey Plett|最終更新日: 2016/12/05
|
1 投稿者

適用対象: Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012

サーバーからのドライバー パッケージを削除します。

構文

wdsutil /remove-DriverPackages [/Server:<Server name>] /Filtertype:<Filter type> /Operator:{Equal | NotEqual | GreaterOrEqual | LessOrEqual | Contains} /Value:<Value> [/Value:<Value> ...]

パラメーター

パラメーター説明
[/Server:]サーバーの名前を指定します。 これには、NetBIOS名またはFQDNを指定できます。 サーバー名が指定されていない場合は、ローカル サーバーが使われます。
/Filtertype:検索するドライバー パッケージの属性を指定します。 1つのコマンドでは、複数の属性を指定できます。 指定することもあります値/このオプションでします。

次のいずれかを設定できます。

パッケージId

PackageName

PackageEnabled

Packagedateadded

PackageInfFilename

PackageClass

PackageProvider

PackageArchitecture

PackageLocale

PackageSigned

PackagedatePublished

Packageversion

Driverdescription

DriverManufacturer

DriverHardwareId

DrivercompatibleId

DriverExcludeId

DriverGroupId

DriverGroupName
/Operator: {等号 & #124です。NotEqual & #124です。GreaterOrEqual & #124です。LessOrEqual & #124です。} が含まれています。属性と値の間の関係を指定します。 指定できるだけContains文字列の属性を持つ。 指定できるだけGreaterOrEqualLessOrEqual日付とバージョンの属性を持つ。
/Value:指定した検索値を指定します。 1つの複数の値を指定する/Filtertypeします。 次の一覧では、各フィルターを指定できる属性について説明します。 これらの属性について詳しくは、次を参照してください。ドライバーとパッケージの属性(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=166895)。

-パッケージIdには、有効なGUIDを指定します。 例: {4d36e972-e325-11ce-bfc1-08002be10318}。
-PackageNameを指定する任意の文字列値。
-PackageEnabled - 指定はいまたはいいえします。
-Packagedateaddedには、次の形式で日付を指定します日/MM/DD。
-PackageInfFilenameを指定する任意の文字列値。
-PackageClass - は、有効なクラス名またはクラスGUIDを指定します。 例:ディスク ドライブNet、または {4d36e972-e325-11ce-bfc1-08002be10318}。
-PackageProviderを指定する任意の文字列値。
-PackageArchitecture - 指定x86x64、またはia64します。
-PckageLocaleには、有効な言語識別子を指定します。 例: EN-USまたはES-ESします。
-PackageSigned - 指定はいまたはいいえします。
-PackagedatePublishedには、次の形式で日付を指定します日/MM/DD。
-Packageversionには、次の形式でのバージョンを指定しますa.b.x.y.。 例: 6.1.0.0
-Driverdescriptionを指定する任意の文字列値。
-DriverManufacturerを指定する任意の文字列値。
-DriverHardwareIdには、任意の文字列値を指定します。
-DrivercompatibleIdには、任意の文字列値を指定します。
-DriverExcludeIdには、任意の文字列値を指定します。
-DriverGroupIdには、有効なGUIDを指定します。 例: {4d36e972-e325-11ce-bfc1-08002be10318}。
-DriverGroupNameを指定する任意の文字列値。

パッケージを削除するには、次のいずれかを入力します。

wdsutil /verbose /remove-DriverPackages /Server:MyWdsServer
/Filtertype:PackageProvider /Operator:Equal /Value:Name1 /Value:Name2
wdsutil /remove-DriverPackages /Filtertype:PackageArchitecture /Operator:Equal
/Value:x86 /Value:x64 /Filtertype:PackageEnabled /Operator:Equal /Value:No
wdsutil /verbose /remove-DriverPackages /Server:MyWdsServer
/Filtertype:Packagedateadded /Operator:LessOrEqual /Value:2008/01/01

その他の参照

コマンドライン構文キー削除DriverPackageコマンドを使って

© 2017 Microsoft