Skip to main content
Windows IT Pro Center
評価してください: 

グループ ポリシー

澤田 賢也 (MS MVP for Small Business Server)



1
| 2 | 3


Windows Server 2008 R2 、Windows 7 全体では 3000 を超える項目が設定できるようになっています (表 2、表 3)。

表 2 Windows Server 2008 R2 の場合 表 3 Windows Server 2008 の場合
コンピューターの構成1643
Windows コンポーネント1082
コントロール パネル3
システム373
ネットワーク160
プリンター25
ユーザーの構成1452
Windows コンポーネント1178
コントロール パネル54
システム74
タスク バーと [スタート] メニュー76
デスクトップ30
ネットワーク38
共有フォルダ2
 
コンピューターの構成1415
Windows コンポーネント941
コントロール パネル3
システム325
ネットワーク127
プリンター19
ユーザーの構成1332
Windows コンポーネント1073
コントロール パネル51
システム76
タスク バーと [スタート] メニュー63
デスクトップ29
ネットワーク38
共有フォルダ2


また、グループ ポリシーを管理するグループ ポリシー管理コンソール (GPMC) を使用するとで、Active Directory などを管理することができるようになります (図 2)。

図 2: グループ ポリシー管理コンソール (GPMC)

図 2: グループ ポリシー管理コンソール (GPMC) (拡大図)

先ほどのローカル グループ ポリシー エディターで編集したのは、ローカル コンピュータの設定になります。GPMC では、このグループ ポリシーをサーバー側にグループ ポリシー オブジェクト (GPO) として保持することになります。この GPO をフォレスト配下の OU へひもづけることで、多彩なポリシーを管理していくことができるようになります。例えば、営業部 OU には無線 LAN を許可するポリシーの設定を適用して、総務部 OU には無線 LAN を禁止するポリシーの設定を適用するといったことが可能になります。

注意
このコンテンツは、Windows 7 RC 版をベースに執筆しました。仕様における機能は、正規版になった場合変更される可能性があることをあらかじめご了承ください。

澤田 賢也 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます) 澤田 賢也

中小企業の情報システム部門に勤務しています。システムの入れ替えから ヘルプデスクから簡単な開発まで幅広い業務を担当しています。自己研鑚のためにテックフィールダーズ セミナーへの参加しています。また、その時に気になって、検証したことをなどをブログで紹介しています。

ブログ : Windows Small Business Server を中心とした雑記 外部サイトへ


ページのトップへ

ブックマーク

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.