Skip to main content
スキップしてメイン コンテンツへ
Windows IT Pro Center
評価してください: 

Windows 7 の VHD 形式ファイル利用について

澤田 賢也 (MS MVP for Small Business Server)


1 | 2 | 3 | 4 | 5


VHD ファイルを接続する

Windows 7 ディスク管理ツールの場合 :

1. 「プログラムとファイルの検索」に "diskmgmt.msc" と入力し、ディスク管理ツールを表示させます。

2. ディスクの管理ツールの操作メニューから "VHD の接続" を選択します。


[ 拡大図]

3. VHD ファイルのある場所を選択し、「OK」を押します。


[ 拡大図]

4. VHD ファイルに接続しました。


[ 拡大図]

コマンド プロンプトの場合 :

コマンド プロンプトで、以下のコマンド (太字の部分) を入力します。

C:\>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 6.1.7600
Copyright (C) 1999-2008 Microsoft Corporation.
コンピューター: WINDOWS7RTM

DISKPART> select vdisk file="D:\VHD\sample.vhd"

DiskPart successfully selected the virtual disk file.

DISKPART> attach vdisk

DiskPart により、仮想ディスク ファイルがアタッチされました。

DISKPART> exit

DiskPart を終了しています...

 

澤田 賢也 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます) 澤田 賢也

中小企業の情報システム部門に勤務しています。システムの入れ替えから ヘルプデスクから簡単な開発まで幅広い業務を担当しています。自己研鑚のためにテックフィールダーズ セミナーへの参加しています。また、その時に気になって、検証したことをなどをブログで紹介しています。

ブログ : Windows Small Business Server を中心とした雑記 外部サイトへ


ページのトップへ

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.