Skip to main content
評価してください: 

Windows 7 のショートカット

さくしま たかえ (MS MVP Client Operating System Windows Desktop Experience)

(公開日 : 2009 年 6 月 16 日)
(更新日 : 2009 年 12 月 25 日)



1
| 2 | 3


デスクトップでのウィンドウ操作

目的とマウスでの操作方法キー操作

デスクトップを表示する

マウス操作では、タスク バーの時計の右側にある小さなボタン「デスクトップ表示」をクリック。

図 5-1

図 5-1 : (拡大図)

Win + D キー

表示されていたウィンドウがすべて最小化され、デスクトップが表示される。

図 5-2

図 5-2 : (拡大図)

ウィンドウの最大化

図 6-1

図 6-1 : (拡大図)

マウス操作では、開いたウィンドウのタイトル バーをモニター画面上部にドラッグ。マウス ポインターがモニター画面の上部にふれるとウィンドウが最大化する。もしくは、タイトル バーをダブル クリック。

Win + 上矢印キー

図 6-2 : 最大化されたウィンドウ

図 6-2 : 最大化されたウィンドウ (拡大図)

最大化したウィンドウを元に戻す、もしくは最小化

最大化したウィンドウを元に戻すマウス操作は、モニター画面上部から端を離す。もしくは、タイトル バーをダブル クリック。

Win + 下矢印キー

ウィンドウが縦方向に大きくなる

マウス操作では、ウィンドウの下辺を持ってマウス ポインターがタスク バーに触れるまで下方向にドラッグ。

図 7-1

図 7-1 : (拡大図)

もしくは、ウィンドウの上辺や下辺でマウス ポインターが上下の矢印キーになったらダブル クリック。

Win + Shift + 上矢印キー

図 7-2 : ウィンドウが縦方向に大きくなった

図 7-2 : ウィンドウが縦方向に大きくなった (拡大図)

縦方向に大きくなったウィンドウを元に戻す

マウス操作では、ウィンドウの下辺を持って引き剥がす。もしくは、ウィンドウの上辺や下辺でマウス ポインターが上下の矢印キーになったらダブル クリック。

Win + Shift + 下矢印キー

ウィンドウを左半分に配置

※ 配置したいウィンドウは通常の位置

図 8

図 8 : (拡大図)

マウス操作では、ウィンドウのタイトル バーを握って、モニター画面の左端、もしくは右端へマウス ポインターが端に触れるまでウィンドウをドラッグ。

Win + 左矢印キー

ウィンドウを右半分に配置

※ 配置したいウィンドウは通常の位置

図 9-1

図 9-1 : (拡大図)

マウス操作で解除したい場合は、タイトル バーを持ってモニター画面の端から斜め下に引き剥がすようにドラッグ

図 9-2

図 9-2 : (拡大図)

Win + 右矢印キー

Win キーを離さずに左右キーをポンポンと押し続けると、右・左・真ん中とウィンドウがグルグルと移動します。


注意:
このコンテンツは、Windows 7 RTM 版における情報をベースに執筆しています。

さくしま たかえ さくしま たかえ

ホーム ユーザーさんを中心にパソコン サポートをしています。「パソコンが使えるようになったら、楽しい生活ができるようになった」と感じていただけるようなことを Web 上で紹介中。

ブックマーク

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.