Skip to main content

Microsoft Deployment Toolkit

Microsoft Deployment Toolkit (MDT) には、デスクトップとサーバーの展開を自動化するためのツール、プロセス、およびガイダンスを統合したコレクションが用意されています。MDT を使用すると、展開にかかる時間を短縮し、デスクトップとサーバーのイメージを標準化できるだけでなく、セキュリティと継続的な構成の管理が容易になります。

ニュースと主なトピック

Microsoft Deployment Toolkit (MDT) ビルド 8443 のリリース開始

今後は、MDT は Windows 10 と System Center Configuration Manager の現在のブランチに合わせて更新されます。サポートされる Windows 10 および Configuration Manager のブランチと、今後のツールキットの更新に関して予定を確認してください。

ツールキットをダウンロードする

Microsoft Deployment Toolkit (8443)

MDT ビルド 8443 は、Microsoft Deployment Toolkit の最新バージョンです。次の機能が提供されます。

  • Windows 10 のバージョン 1607 (Enterprise LTSB および Education エディションを含む) および Windows Server 2016 の展開とアップグレードのサポート
  • Windows 10 のバージョン 1607 用 Windows ADK のサポート
  • Configuration Manager バージョン 1606 との統合のサポート

入門ガイド

Microsoft Deployment Toolkit 2013 のリソース

Microsoft Deployment Toolkit 2012 Update 1

MDT 2012 Update 1 では次がサポートされています。

  • Windows 8、Windows 7、Office 365、Office 2010、Windows Server 2012、および Windows Server 2008 R2 の展開
  • 既存の Windows Vista、Windows Server 2008、Windows Server 2003、および Windows XP 展開のカスタマイズと管理

Microsoft Deployment Toolkit 2012 のリソース

関連情報