Skip to main content
Windows IT Pro Center
評価してください: 

Windows XP MODE (応用編)

山田 章夫 (MS MVP Client Operating System Windows Desktop Experience)


1 | 2 | 3 | 4

こんにちは、山田です。Windows 7 コラム XP Mode (応用編) になります。
前回の入門編ではインストールから簡単なアプリケーションのインストールと実行までを書きましたが、今回はその続きになります。

XP MODE で動かす環境を設定する

全体的な環境設定は「スタート メニュー」「すべてのプログラム」の「Windows Virtual PC」「仮想マシン」より行いますが、デフォルトでは Virtual Windows XP はシャットダウンせず、休止状態になっているのでそのままでは確認や一部の設定を行うことはできますが、メモリの容量の変更など一部の設定を変更することができません。

そのような場合には、Virtual Windows XP を起動し、XP をシャットダウンする必要があります。

通常であれば XP の上の X 印や XP 上のスタート メニューより終了を選ぶのですがこれではシャットダウンはできません。
上部のメニューにある「Ctrl + Alt + Del」を押します。

図 1

図 1 (拡大図)

シャットダウンを選び、シャットダウンさせます。

2 つのプログラムのインストールが終わるとスタート メニューには以下のような 2 つのメニューが設定されています。

図 2

図 2

「スタート」メニュー「すべてのプログラム」「Windows Virtual PC」の「仮想マシン」を選びます。

図 3

図 3 (拡大図)

Virtual Windows XP のコンピュータの状態が「電源切断」になっていることを確認したら、該当の項目を選択し、上部の「設定」を押します。
そうすると以下のような画面が表示されます。詳しく各項目についてみていきましょう。

注意:
このコンテンツは、Windows 7 RTM 版における情報をベースに執筆しています。

山田 章夫 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます) 山田 章夫

現在、株式会社 日本アスタにて営業部サポート課の仕事をしています。 コミュニティでの活動は主にマイクロソフト コミュニティや MSN 相談箱等のサイトで回答を行っています。また、Windows 7 活用術でコラムの執筆者の一人として活動しています。

ブログ : みゃうのリカバリーをする前に 外部サイトへ

Windows XP Mode について

Windows XP Mode は、Windows 7 上に仮想 PC を構築して Windows XP を実行する機能です。既存のソフトウェア資産を Windows 7 にアップグレードした後も継続して使用できます。


ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.

ページのトップへ