Skip to main content
Windows IT Pro Center
評価してください: 

Windows 7 のバックアップ機能

澤田 賢也 (MS MVP for Small Business Server)

(公開日 : 2009 年 7 月 28 日)
(更新日 : 2009 年 12 月 25 日)



1
| 2 | 3 | 4


バックアアップ ファイルの復元は、Vista とあまり変更はありません。

  1. アイコンをクリックし、Windows バックアップ ウィザードで「このバックアップからファイルを復元」を選択します。

  2. Windowsバックアップウィザード

  3. 「別の日付を選択」を選択します。

  4. 復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索

    ( 拡大図)

  5. 過去にバックアップされた一覧が表示されますので、復元したい日付と時刻を選択し、「OK」を選択します。

  6. ファイルの復元

  7. 「ファイルの参照」もしくは「フォルダーの参照」を選択します。今回は、「ファイルの参照」を選択します。

  8. 復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索

    ( 拡大図)

  9. 復元したいファイルを選択します。

  10. バックアップ内でのファイルの参照

    ( 拡大図)

  11. 復元したいファイル一覧が作成されます。「次へ」を選択します。

  12. 復元するファイルやフォルダーをバックアップ内で参照または検索

    ( 拡大図)

  13. ファイルの復元場所を選択し、「復元」を選択します。

  14. ファイルを復元する場所

    ( 拡大図)

  15. ファイルの復元ができました。

  16. ファイルの復元の完了

    ( 拡大図)

Windows 7 の「バックアップと復元」は、Vista よりもさらに使い勝手が非常に良くなったと思います。特にファイル単位、フォルダー単位でバックアップができるようになったことやバックアップ ファイルを削除できる機能は、使い勝手だけでなくディスクの肥大化の解消にもつながると思います。

注意:
このコンテンツは、Windows 7 RTM 版における情報をベースに執筆しています。

澤田 賢也 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます) 澤田 賢也

中小企業の情報システム部門に勤務しています。システムの入れ替えから ヘルプデスクから簡単な開発まで幅広い業務を担当しています。自己研鑚のためにテックフィールダーズ セミナーへの参加しています。また、その時に気になって、検証したことをなどをブログで紹介しています。

ブログ : Windows Small Business Server を中心とした雑記 外部サイトへ


ページのトップへ

ブックマーク

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.