Skip to main content
評価してください: 

Windows 7 をライト タッチ インストールで展開する

山田 章夫 (MS MVP Client Operating System Windows Desktop Experience)



1
| 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7


STEP 3: 参照コンピュータを作製するために構成する

AIK と MDT2010 のインストールが終わったら、スタート メニューより [Deployment Workbench] を起動します。

Deployment Share の作成

図 12

[拡大図]

[Deployment Workbench] の画面が起動したら、左側のペインの [Deployment Share] を選択します。右側のペインで [New Deployment Share] をクリックします。

図 13

[拡大図]

[Path] の画面では、配信の情報が保存するフォルダーを指定し [Next] を押します。

なお、OS 等が元になるデータが保存される場所になるため、十分空き容量のあるドライブを指定する必要があります。

図 14

[拡大図]

[Share] の画面では、配信時に使う、共有名を入力し、[Next] を押します。

通常アクセスしないように隠し共有 (後ろに $ をつけます)。

図 15

[拡大図]

[Descriptive Name] は通常のまま、[Next] を押します。

図 16

[拡大図]

[Allow Image Capture] では、 [Ask if an image should be captured.] にチェックがついていることを確認し、[Next] を押します。

図 17

[拡大図]

[Allow Admin Password] では [Ask user to set the local Administrator Password.] の項目には、チェックを入れず、[Next] を押します。

なお、チェックをつけない場合、ユーザーがインストールの途中、ローカル管理者パスワードが要求されます。

図 18

[拡大図]

[Allow Product Key] では、[Ask user for a product key] にはチェックを付けず、[Next] を押します。

なお、チェックをつけない場合、ユーザーがインストールの途中、プロダクト キーが要求されます。

図 19

[拡大図]

[Summary] では、設定した内容の確認画面が表示されます。よろしければ [Next] を押します。

図 20

[拡大図]

[Confirmation] の画面が出たら、完了ですので [Finish] を押します。

なお、複数台のサーバーで同様な環境を構築する場合には、[Save Output] を押し、スクリプトを保存してください。

図 21

[拡大図]

作業が終了すると中央のペインに、[Descriptive Name] で付けた名称が表示されます。

注意:
このコンテンツは、Windows 7 RTM 版における情報をベースに執筆しています。

山田 章夫 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます) 山田 章夫

現在、株式会社 日本アスタにて営業部サポート課の仕事をしています。 コミュニティでの活動は主にマイクロソフト コミュニティや MSN 相談箱等のサイトで回答を行っています。また、Windows 7 活用術でコラムの執筆者の一人として活動しています。

ブログ : みゃうのリカバリーをする前に 外部サイトへ

ブックマーク

ブログにコピー

([Ctrl] + [C] でコピーしてください)

Windows 7 活用術: 一覧

Windows 7 活用術

This feed, No Title, currently has no items to display.