Skip to main content
評価してください: 

Windows® 7 標準クライアント イメージの作成手順:

6. ステップ 3. 標準カスタム イメージの作成

ステップ 2 で作成した標準クライアント環境をイメージ化します。イメージを作成するには、あらかじめ作成した Windows PE で参照コンピューターを起動し、ImageX を使用して標準カスタム イメージを作成します。作成したイメージ ファイルは、テクニシャン コンピューターに保存します。

3.1. ImageX による標準カスタム イメージの作成

イメージの作成は、Windows AIK に含まれる ImageX コマンドを使用します。この手順では、Windows PE と ImageX ツールを使用して、参照コンピューターのイメージをキャプチャし、そのイメージをネットワーク共有に保存します。

手順
 1. 参照コンピューターに Windows PE メディアを挿入し、コンピューターを再起動します。
Windows PE メディアがない場合は、ステップ 1 の <1-2 起動可能な Windows PE メディアの作成> 手順を参照してください。
[コマンド プロンプト] ウィンドウが表示された画面2. Windows PE が起動し、[コマンド プロンプト] ウィンドウが表示されます。
参照インストールのイメージをキャプチャーする際の入力画面

3. Windows PE メディア上にある ImageX ツールを使用して、参照インストールのイメージをキャプチャーします。
例えば、コマンド プロンプトで次のように入力します。

E:\imagex.exe /capture d: d:\Win7image.wim "Windows 7 Image" /compress fast /verify

 4. 指定した保存先に、カスタム イメージ ファイルが作成されます。
 

5. 作成されたカスタム イメージ ファイルをネットワークの場所にコピーします。Windows PE にはネットワーク サポートが用意されているため、この操作ができます。
例えば、コマンド プロンプトで次のように入力します。

net use y: \\DeploySV\images
copy d:\win7image.wim y:

Note:

保存先によっては、ネットワーク ドライブの接続に、ネットワーク資格情報が必要となる場合があります。適切なネットワーク アクセスのためのネットワーク資格情報を指定します。
ここでは、DeploySV というテクニシャン コンピューターに作成した Images という共有フォルダーにコピーします。書き込み可能な共有フォルダーが存在しない場合は、作成する必要があります。

ダウンロード

Windows® 7 標準クライアント イメージの作成手順

( XPS 形式、3.04 MB PDF 形式、3.01 MB)


本コンテンツ を簡潔にまとめたセミナー資料 本コンテンツを簡潔にまとめたセミナー資料

( XPS 形式 24.7 MB PDF 形式 9.12 MB)


本コンテンツ を簡潔にまとめたセミナー資料 MDT 2008 ダウンロード

著作権

このドキュメントに記載されている情報 (URL 等のインターネット Web サイトに関する情報を含む) は、将来予告なしに変更することがあります。別途記載されていない場合、このソフトウェアおよび関連するドキュメントで使用している会社、組織、製品、ドメイン名、電子メール アドレス、ロゴ、人物、場所、出来事などの名称は架空のものです。実在する名称とは一切関係ありません。お客様ご自身の責任において、適用されるすべての著作権関連法規に従ったご使用を願います。

マイクロソフトは、このドキュメントに記載されている内容に関し、特許、特許申請、商標、著作権、またはその他の無体財産権を有する場合があります。別途マイクロソフトのライセンス契約上に明示の規定のない限り、このドキュメントはこれらの特許、商標、著作権、またはその他の無体財産権に関する権利をお客様に許諾するものではありません。

2009 Microsoft Corporation.All rights reserved.

Microsoft、Active Directory、ActiveSync、Microsoft Press、MSDN、Outlook、Windows、Windows Mobile、Windows NT、および Windows Server は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

記載されている会社名、製品名には、各社の商標のものもあります。