Skip to main content
評価してください: 

更新日: 2011 年 8 月 11 日

>> Windows Server の節電に関する情報はこちら

Windows PC 節電策

マイクロソフトの検証において、Windows PC (以下パソコン) の設定を変更することで約 30% (1 台あたり 約 16W) の節電ができることがわかりました。夏の電力需要増加に向けて、1 人 1 人の個人、1 社 1 社の企業がパソコンの節電を積み重ねることによって、日本全体では大きな節電量になります。未曾有の災害によって引き起こされた電力不足という難局に対処するため、みなさまのご協力をお願い申し上げます。

マイクロソフトでは、節電に向けて有効な設定をまとめて適用できる「Windows PC 自動節電プログラム」を無償で提供しています。個人のお客様、またはシステム部門等で電源設定の集中管理をされていない企業のお客様は適用を是非ご検討ください。また、システム部門において管理をされている企業のお客様向けには、マイクロソフトが行った消費電力検証の結果詳細を公開しています。こちらの結果を参考にしていただき、自社に最適な設定値をご検討の上展開ください。

1. PC の電力消費、節電効果について理解する

すぐ理解するには・・・

「Windows PC の節電方法」を WEB で読む
(個人向け)
「Windows PC を節電して使う術」表紙画像

「Windows PC を節電して使う術」ダウンロード

PDF 版 (2.62 MB)

XPS 版 (1.86 MB)

2. PC を節電設定に変更する

個人向け

「Windows PC 自動節電プログラム」を使うと自動で節電に有効な設定に変更され、平均で約 30% の節電になります。
(90 分間シミュレーションに基づく節電効果。)

「Windows PC 自動節電プログラム」を使うと、通常設定より約 30% の節電になる図

企業向け

企業向けには Active Directory やコマンド ラインからの設定が推奨されます。消費電力検証レポートを参考に、自社に最適な設定を検討ください。

電源設定の展開に関しては、マイクロソフト コンピテンシー取得パートナーにご相談ください。

消費電力の見える化には System Center Configurations Manager 2007 R3 を検討ください。180 日試用版無償提供中。

※「Windows PC 自動節電プログラム」は、これまで節電設定がなされておらず、新たに節電設定を行いたいパソコンを対象としています。パソコン メーカーからの出荷時にメーカー独自の「電源管理ソフト」や「節電機能」があらかじめ搭載されているパソコンの場合は、各パソコン メーカーのものを継続して使用ください。また、「Windows PC 自動節電プログラム」をパソコン メーカー独自の「電源管理ソフト」や「節電機能」と併用することで、当初の節電設定が変更される場合があります。ご自身で設定を適切に変更できない場合、「Windows PC 自動節電プログラム」を併用しないでください。

「電源管理ソフト」や「節電機能」があらかじめ搭載されている各パソコン メーカー一覧はこちら

※「Windows PC 自動節電プログラム」を使用せず、ご自身で設定を変更する場合、 「Windows PC を節電して使用する方法」を参照ください。

3. 節電設定について無償で問い合わせる

個人向け無償窓口は 8 月 10 日 19:00 をもって終了いたしました。

ご質問は マイクロソフト コミュニティ フォーラムをご活用ください。

節電設定に対応した最新の PC を確認する

PC の買い替えタイミングと重なり、新規に PC の購入を検討される場合は、最新の節電に対応した PC を検討ください。

Windows7 搭載 節電対応 PC 一覧

NEW関連ツール

ガジェット:

8 月 11 日、関西電力、東北電力、中部電力、九州電力の各電力会社に対応した「電力需給情報ガジェット version 3」をリリースしました。
7 月より提供している東京電力版と合わせて利用ください。
このガジェットは、デスクトップに置いておくだけで、電力状況をひと目で確認できるだけでなく、節電に対しての意識付けにも効果的です。
是非インストールして活用ください。

対象: Windows Vista および Windows 7

東京電力管区内 電力需給情報ガジェットの画像

ガジェットのインストールはこちら

関連リンク >> サーバー製品に関してはこちら >> 停電に備えてバックアップを取る方法

ページのトップへ