Skip to main content
評価してください: 

Remote App for Hyper-V (XP)

村嶋 修一 (Microsoft MVP for Virtual Machine)


1
| 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

仮想 XP のデスクトップを Windows 7 からアクセス

それでは、w7 からリモート デスクトップ接続を使って XP のデスクトップにアクセスしてみましょう。
データの保存等で、XP 側から w7 のローカルディスクにアクセスする必要があるのなら、あらかじめアクセスするボリュームを指定しておく必要があります。
フル画面で XP を使う事も出来ますが、補助的に使うのであればウインドウ モードで使うのが良いでしょう。これらの設定はオプションで指定します。

図 - 28
スタート メニューからすべてのプログラム
図 - 29
アクセサリ- リモート デスクトップ接続
図 - 30
オプションを展開
図 - 31
ウインドウ モードにするのであればサイズを指定
図 - 32
XP からWindows 7 側のローカル ディスクをアクセスするのであれば詳細を指定
図 - 33
アクセスするボリュームをチェック

リモート デスクトップ接続をすると、最初は警告が表示されますが、安全な環境で使用しているので次回以降は警告が出ないようにします。

図 - 34
次から問い合わせが出ないようにする
図 - 35
このコンピューターへの接続について今後確認しない
図 - 36
XP へのユーザー ID とパスワード入力
図 - 37
Windows 7 上に表示された XP のデスクトップ [ 拡大図]
図 - 38
XP 上にマッピングされている w7 のボリューム

頻繁にリモート デスクトップ接続をするのでしたら、タスク バーにリモート デスクトップ接続を常時表示させておくと素早くアクセスできて便利です。

図 - 39
タスク バーにこのプログラムを表示する
図 - 40
ターゲットの XP をいつも表示するようにする

村嶋 修一 MVP プロファイル (新しいウィンドウで開きます)村嶋 修一

平日は SIer のサラリーマンでインフラ/ネットワーク/アプリケーションの IT コンサルティングを、土日祝祭日はライターに変身して原稿書きをしています。(近年の出版不況影響で最近は物書き仕事がめっきり少なくなっていますけど...) 根っこはネットワーク屋なので、Windows Server とネットワークが絡んだあたりを得意としています。
Web サイト : MURA's HomePage 外部サイトへ


ページのトップへ