Skip to main content
評価してください: 

ヒント: パフォーマンス データにすばやくアクセスできるコマンド ライン オプション

次のオプションを使用すると、コマンド ラインから直接 Perfmon.exe をより細かく制御することができます。

perfmon /rel: コンピューターの信頼性と問題の履歴を確認できます (パフォーマンス モニターで [モニター ツール] ノードを右クリックして、[システム信頼性の表示] をクリックした場合と同じです)。

perfmon /report: 60 秒のパフォーマンス データを収集し、システム診断レポートを生成して表示します。

perfmon /res: リソース モニターを開きます (パフォーマンス モニターで [モニター ツール] ノードを右クリックして [リソース モニター] をクリックした場合と同じです)。

perfmon /sys: スタンドアロン モードでパフォーマンス モニターを開きます (Sysmon.ocx という ActiveX コントロールです)。

追加のオプションである /comp を使用すると、起動している 2 つのパフォーマンス モニターのインスタンス間の重複した部分を比較できます。

これらのオプションは Perfmon.msc ではなく Perfmon.exe で使用するものであることに注意してください。

出典: Mitch Tulloch、Tony Northrup、Jerry Honeycutt、Ed Wilson、Windows 7 Team 共著『 Windows 7 Resource Kit (英語)』(Microsoft Press、2009 年)