Office 2013 のグループ ポリシー

 

適用先:Office 2013, Office 365 ProPlus

トピックの最終更新日:2015-03-09

概要: グループ ポリシーを使用して Office 2013 アプリケーションの設定を構成および適用するときに役立つ記事を紹介します。

対象ユーザー: IT 担当者

グループ ポリシーは、Active Directory ディレクトリ サービス環境の一群のユーザーやコンピューターを対象に所定の構成やポリシーの設定を作成して適用するためのインフラストラクチャです。Office 2013がインストールされている場合、グループ ポリシーを使用して次のことができます。

  • Office 2013 アプリケーションからインターネットへのエントリ ポイントを制御する。

  • Office 2013 アプリケーションのセキュリティを管理する。

  • ユーザーが各自のジョブを実行するうえで不要な設定とオプション、ユーザーに混乱をきたす可能性のある設定とオプション、または不要な問い合わせの原因となる設定とオプションを非表示にする。

  • ユーザーのコンピューター上で詳細に管理された標準の構成を作成する。

Office 2013 ロゴ次の表に示すのは、IT 管理者がグループ ポリシーを使用して Office 2013 アプリケーションの設定を構成および適用するときに役立つ記事の一覧とその説明です。

Office 2013 でグループ ポリシーを使用する方法に関する記事

記事 説明

Office 2013 のグループ ポリシーの概要

グループ ポリシーを使用して Office 2013 の設定を適用および強制する方法について説明します。

Office 2013 のグループ ポリシーを計画する

グループ ポリシーを使用した Office 2013 の管理を計画する方法について説明します。

Office 2013 でグループ ポリシーを使用してユーザー インターフェイス項目とショートカット キーを無効にする

グループ ポリシーを使用して Office 2013 のユーザー インターフェイス項目とショートカット キーを無効にする方法について説明します。

表示: