Excel Online

Office 365
 

適用先:Office 365

トピックの最終更新日:2017-06-26

Excel Online (旧称 Excel Web App) は、Microsoft Excel 環境を Web ブラウザーに拡張するアプリケーションです。これを使用すると、ブックが保存されている Web サイトでブックを直接操作できます。Office 365 をご利用のお客様は、Office Online を使って Office ファイルの表示と簡単な編集を行うことができます。

メモメモ:
Microsoft SharePoint Online から Excel Online で 10 メガバイト (MB) を超えるブックを表示することはできません。これよりサイズの大きいファイルを表示するには、ご使用のコンピューターに Excel デスクトップ アプリをインストールする必要があります。
メモメモ:
比較に役立つように、この記事に記載している高度な機能には、Office スイート (Office Professional Plus、Office Standard、または Office 365 ProPlus など) のみで提供される Excel デスクトップ アプリの機能も含まれています。Word Online や PowerPoint Online などの Office Online のすべての機能の一覧については、「Feature availability across Office Online plans」を参照してください。

Excel Online でサポートされるファイルの種類については、「Office Online でサポートされるファイルの種類」を参照してください。Excel Online と Excel デスクトップ アプリの相違点の詳細については、「ブラウザーと Excel でのブックの使用の相違点」を参照してください。

セルにハイパーリンクを追加することによって、Web ページや Web 上のファイルにリンクします。セルに直接 Web アドレスを入力するか、または [ハイパーリンクの挿入] コマンドを使用することができます。

タイムライン コントロールでは、モデル化されたデータのフィルター処理を行うことができます。この機能を使用すると、連続した日付範囲の表示や変更、ピボットテーブルやピボットグラフなどのピボットベースのオブジェクトのフィルター処理を視覚的に行うことができます。

[ホーム] タブの配置ボタンを使用して、テキストの配置を変更します。

Excel Online では、条件付き書式は表示できますが適用できません。Excel デスクトップ アプリを使うと、条件付き書式や他の高度な機能を完全に利用できます。Excel 2013 で条件付き書式を使用する方法の詳細をご確認ください。

Excel Online では使用できません。データの入力規則などの高度な機能は、Excel デスクトップ アプリでのみ利用できます。ただし、Excel Online では、データの入力規則を表示して操作できます。Excel 2013 でのセルに対するデータの入力規則の適用の詳細をご確認ください。

Excel Online では使用できません。Excel 2013 デスクトップ アプリのおすすめグラフを使用すると、あらゆるグラフの中からデータを最適に表示するためのグラフを選択できます。Excel 2013 のおすすめグラフを使用する方法の詳細をご確認ください。

Excel Online では、一部の Office アドインを利用できます。Excel 用のアドインは、Office ストアから入手できます。Excel 用 Office アドインを入手する方法について、詳細をご覧ください。

Excel Online では、セルに文字を入力していくと、残りの文字が自動的に入力されることがあります。入力した内容が複数の値に一致する場合は、一致するすべての値が一覧に表示されるので、該当する値を選択できます。

列または行の数値を合計するには、合計するセルを選択して [オート SUM] をダブルクリックします。結果は次の空白のセルに表示されます。

Excel を使用して、さまざまな自動、手動、反復計算を実行することができます。Excel では、これらの計算を実行するのに関数を使用します。詳細については、「Excel 関数 (カテゴリ別)」を参照してください

高度なグラフ機能は、Microsoft Excel デスクトップ アプリのみでサポートされます。SmartArt グラフィックにアニメーションを設定する方法の詳細をご確認ください。

Excel のグラフとテーブルを使えば、データの書式設定と情報の管理を簡単に行うことができます。詳細については、「Excel テーブルを作成または削除する」と「ピボットテーブル/ピボットグラフ レポートの概要」を参照してください。

Excel Online では、コメントの挿入、編集、削除を行うことができます。Excel へのコメントの追加の詳細をご確認ください。

ワークシートの別の場所にアイテムをコピーする場合は、適切な結果が得られるように、Excel Online の右クリック メニューやクリップボード コマンドではなく、キーボード ショートカットを使用します。Excel Online でのコピーと貼り付けの使用の詳細をご確認ください。

Excel Online を使用してデータ接続を表示することはできますが、Excel Online を使用して外部データ接続を作成することはできません。外部データを操作するには、Excel 2013 デスクトップ アプリが必要です。Excel Services での外部データの操作の詳細をご確認ください。

テーブルを作成して関連データの整理と分析を行います。テーブルを作成することで、データの並べ替え、フィルター処理、および書式設定が容易になります。

Power Pivot や Power View などの高度な分析機能は、Excel デスクトップ アプリでのみ利用できます。これらの機能は、Excel Online ではサポートされません。PowerPivotの詳細をご確認ください。

データ検証を使うと、ユーザーがセルに入力するデータや値の種類を制限することができます。詳細については、「セルにデータの入力規則を適用する」を参照してください。

Excel Online でセルの値を移動するには、セルをある場所から別の場所にドラッグ アンド ドロップします。

Dropbox は、クラウド ストレージ、ファイルの同期、個人用クラウド、クライアント ソフトウェアを提供するファイル ホスティング サービスです。

OneDrive.com に Excel ブックを保存すると、ブログや Web サイトに直接 Excel ブックを埋め込むことができます。閲覧者はデータの並べ替え、フィルター処理、計算をその場で行うことができます。また、OneDrive のブックを更新すると、閲覧者がページを更新したときに最新の変更内容が表示されます。ブログへの Excel ブックの埋め込みの詳細をご確認ください。

外部参照を作成することによって、別のブック内のセルの内容を参照できます。外部参照 (リンクとも呼ばれる) とは、別の Excel ブック内のワークシートのセルやワークシートの範囲への参照、または別のブック内の定義された名前への参照のことです。

選択したセルまたはセルの範囲の右下に表示されるフィル ハンドルをドラッグして、隣接するセルにデータを入力します。

作業中のワークシートでセルの内容を検索します。使いやすいダイアログ ボックスを使用して、ワークシートの現在の選択範囲を上方向または下方向に検索できます。

必要に応じてデータの表示形式をカスタマイズします。さまざまなフォント スタイルや色を選択したり、テキストのサイズや色を変更したりできます。

数式バーでは、セルの表示結果の元になる数式を確認します。Excel デスクトップ アプリと同じように、ブラウザーで数式の追加、変更、および削除を行うことができます。

Microsoft Excel デスクトップ アプリは、3D 参照形式や配列数式などの高度な数式ツールをサポートします。Excel Online は、Excel の基本的な数式のみをサポートします。数式の詳細をご確認ください。

ウィンドウ枠の固定機能は、Excel Online のリボンでは使用できませんが、ウィンドウ枠の固定が含まれているブックを表示することはできます。Excel 2013 デスクトップ アプリでウィンドウ枠の固定を使う方法の詳細をご確認ください。

編集表示でブラウザーのブックに表示できるものはすべて、閲覧表示でも表示できます。

Excel Online では、Excel の 400 を超えるワークシート関数のほとんどを使用できます。

GoTo 機能を使用して、スプレッドシート全体をすばやく移動できます。セル参照を入力すると、スプレッドシートのその場所にジャンプします。Excel Online のキーボード ショートカットの詳細をご確認ください。

Excel Online ではブックの行、列、シートの非表示と表示を行なえます。

グラフを作成してデータを視覚的に表現します。縦棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、横棒グラフなどの各種グラフから選択できます。利用可能なグラフの種類の詳細をご確認ください。

1 つまたは複数の行を選択してから [ホーム] タブの [挿入] または [削除] をクリックして、ワークシートの行または列の追加または削除を 1 つずつまたは複数まとめて行います。

[ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] を使用して、選択した複数のセルの内容を 1 つの大きなセルに結合して中央揃えします。配置を変更するには、配置ボタンをクリックします。

数値の書式を変更します。書式の一覧での [通貨] や [短い日付形式] などの書式の選択、小数点以下の桁数の変更、または桁区切り記号の追加を行います。

Excel Online はインターネット ブラウザーで起動するため、インターネット接続に依存します。オフラインでスプレッドシートにアクセスするには、ご使用のコンピューターに Microsoft Excel デスクトップ アプリをインストールし、Excel デスクトップ アプリを使用して Excel ワークシートの表示や編集を行う必要があります。

ソーシャル ネットワーク ページ、Skype for Business の会話、または会議に Web 上のスプレッドシートの選択した部分を埋め込んで共有します。Excel Online では、これらの機能はサポートされていません。

Excel Online で Power Pivot テーブルおよびグラフを表示できますが、Power Pivot データ モデルを作成するには Excel 2013 デスクトップ アプリが必要です。

ブック内の Power View シートを表示して操作することができますが、Excel Online を使って Power View を作成することはできません。Power View を作成するには、デスクトップ アプリケーションを使用する必要があります。Power View では、対話型で、プレゼンテーションに対応したビューでデータの作成、共有、探索ができます。1 つのワークシートの相互にリンクされた対話型のマップ、グラフ、テーブルで情報を表示します。Power View の詳細をご確認ください。

Excel Online の [印刷] コマンドを使用して、ワークシート全体または現在の選択範囲をプリンターに送信します。Excel Online で印刷する方法の詳細をご確認ください。

2 人以上のユーザーが、Excel デスクトップ アプリの代わりに各自の Web ブラウザーを使用して、同時に同じスプレッドシートで作業することができます。リアルタイム プレゼンスを使用すれば、共同編集者が文書のどこを編集しているかを確認して編集中の競合を避けたり、彼らの変更箇所を表示したりできます。リアルタイム共同編集の詳細については、「Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う」を参照してください。

高度なグラフは、Microsoft Excel デスクトップ アプリのみでサポートされます。Excel Online では、これらの機能はサポートされていません。利用可能なグラフの種類 の詳細をご確認ください。

ブック内のデータが外部ソース (データベース、Web ページ、または分析キューブなど) に接続されている場合は、Excel Online を使用して該当データを更新できます。

シートを追加するには、新規シート アイコンをクリックします。シートの名前を変更するには、シートのタブを右クリックします。

Excel Online では、ヘッダー内のファイル名をクリックして、新しい名前を入力すれば、ブック ファイルを閉じなくてもその名前を変更できます。Excel デスクトップ アプリを使用してファイルの名前を変更するには、デバイス上のその場所に移動して、その名前を変更します。

Excel Online では使用できません。お使いのコンピューターに Excel デスクトップ アプリがインストールされている場合は、Excel を使用してドキュメントの内容の検索と置換を行うことができます。Excel 2013 での検索と置換の使用の詳細をご確認ください。

Excel デスクトップ アプリでは、パスワード、アクセス許可、その他の制限を使ってブックを保護します。Excel Online では、シート保護を含むブックを読み込んで操作できます。これにより、ユーザーは保護されたセルの選択や入力ができなくなります。Excel ブックの保護の詳細をご確認ください。

ブックを自分用にコピーする必要がある場合は、[ファイル] タブの [名前を付けて保存] コマンドを使用するか、またはブックのフォルダーでブック名を右クリックして [ダウンロード] コマンドを使用し、お使いのコンピューターにブックをダウンロードします。

他のユーザーがドキュメントを表示または編集できるように、ワンクリックでリンクを送付できます。Office Online を使って Office 365 で共同作業を行う方法の詳細をご確認ください。

Excel ファイルを他のユーザーと共有する場合、ワークシートが変更されるのを防ぐためにワークシートを保護することができ、ワークシートのユーザーに許可する操作を選択することもできます。

ワークシートでスライサーを表示し、スライサー ボタンをクリックしてデータをフィルター処理します。Excel Online でスライサーを作成または編集することはできません。

Excel Online では、すべてのワークシートを表示して並べ替えたり、データの並べ替えやフィルター処理を行ったり、ピボットテーブルの詳細を確認したりできます。

Microsoft Excel デスクトップ アプリでは、ワークシートの検査と比較の機能を使用して、ブックのバージョンの比較、ブックの問題点や不整合の分析、またはブックとワークシートとの間のリンクの確認を行うことができます。Excel Online では、これらの機能はサポートされていません。スプレッドシート検査を使ってできることの詳細をご確認ください。

Excel Online でセルのグループを選択すると、ステータス バーに合計、平均、カウントが表示されます。表示する集計を選択することによって、ステータス バーをカスタマイズすることもできます。

アンケート調査を使用して Excel Online のフォームをユーザーに送信します。ユーザーはフォームに記入できます。応答はオンラインのワークシートに自動的にコンパイルされます。Excel のアンケート調査の詳細をご確認ください。

Excel Online で何かを成し遂げる必要があるが、その方法がわからない場合は、「教えて」検索機能を使用すれば、情報を短時間で見つけることができます。「教えて」を利用すればさまざまな機能について詳しく知ることができ、作業時間短縮のためのヒントが得られます。

Excel Online では、作業内容は自動的に保存されます。誤操作があった場合は、[元に戻す] (Ctrl + Z キー) や [やり直し] (Ctrl + Y キー) を使用します。Excel Online のキーボード ショートカットの詳細をご確認ください。

Microsoft Excel デスクトップ アプリは、データの操作、分析、共有に使用できる強力なツールです。これには充実した機能が備わっていますが、必要な場合には、プログラミング言語である VBA (Visual Basic for Applications) を使用して、日常的な繰り返し作業を実行するマクロやユーザー インターフェイス (UI) では対応していないような作業を実行するマクロを作成して、作業を効率的に進めることができます。Excel Online では VBA を使用してマクロを作成することはできませんが、ファイルに含まれる VBA を削除 (または破損) しなくても、VBA が有効なスプレッドシートを開いて編集することは可能です。マクロの使用の詳細をご確認ください。

ワークシートに 3D グラフを表示します。Excel Online で 3D グラフを作成または編集することはできません。

Excel Online では使用できません。Excel Online では、“What if” 分析の結果を想定どおりに表示することができます。ゴール シーク、データ テーブル、ソルバー、系列などの分析ツールを使用する場合は、Excel デスクトップ アプリが必要です。ブラウザーと Excel デスクトップ アプリでのブックの使用の相違点の詳細をご確認ください。

Office 365 のプラン、スタンドアロンのオプション、オンプレミス ソリューション全体の機能の可用性を表示するには、「Office Online サービスの説明」を参照してください。

このトピックに関するコメントや質問がある場合は、Office 365 サービスの説明のフィードバック宛てにフィードバックをお送りください。Office 365 についてサポートが必要な場合は、Microsoft サポート センターにアクセスしてください。顧客サービス担当者とチャットをご希望の場合は、「プランを選ぶ」ページにアクセスして、上部の赤いバナー内の [チャット開始] をクリックしてください。

 
表示: