Shared mailboxes in Exchange Online

Exchange Online
 

適用先:Exchange Online

トピックの最終更新日:2017-10-09

共有メールボックスは、複数のユーザーが使用して電子メール メッセージを読んだり送信したりできるメールボックスです。共有メールボックスを使用すると、共通の予定表が提供され、複数のユーザーが休暇や勤務シフトのスケジュールを設定して表示できるようになります。

共有メールボックスは、モバイル デバイスでサポートされていません。

共有メールボックスを設定する理由を以下に示します。

  • info@contoso.com や sales@contoso.com などの一般的な電子メール アドレスを提供し、お客様がそれを使用して会社について質問できるようになります。

  • 従業員に集中型のサービスを提供する部門 (ヘルプ デスク、人事、印刷サービスなど) のスタッフが従業員の質問に対応できるようになります。

  • 複数のユーザーが、電子メール アドレス (特にヘルプ デスクが使用するアドレスなど) を監視したり返信したりできるようになります。

Shared mailboxes make it easy for a specific group of people to monitor and send email from a common account, like public email addresses (for example, info@contoso.com or contact@contoso.com). When a person in the group replies to a message sent to the shared mailbox, the email appears to be from the shared mailbox, not from the individual user.

Shared mailboxes are a great way to handle customer email queries because several people in your organization can share the responsibility of monitoring the mailbox and responding to queries. Your customer queries get quicker answers and related emails are stored in one mailbox.

A shared mailbox doesn't have its own user name and password like a user mailbox does. You can't sign in to a shared mailbox directly using Outlook, Outlook Web App, Exchange ActiveSync, Exchange Web Services (EWS), or any other Exchange protocol. You must first be granted permissions to the shared mailbox, and then you access (open) it by using Outlook or Outlook Web App.

重要重要:
A user must have an Exchange Online license in order to access a shared mailbox. Shared mailboxes don’t require a separate license.

共有メールボックスと一緒に以下のアクセス許可が使用できます。

  • [フル アクセス]   [フル アクセス] アクセス許可を使用すれば、共有メールボックスを開いて、そのメールボックスの所有者として作業できます。共有メールボックスにアクセスした後、ユーザーは予定表アイテムを作成したり、電子メール メッセージの読み取り、表示、削除、変更を行ったり、タスクと予定表の連絡先を作成することができます。ただし、[フル アクセス] アクセス許可を持っているユーザーは、[メールボックス所有者として送信する] または [代理人として送信する] アクセス許可も持っている場合に限り、共有メールボックスから電子メールを送信できます。

  • [メールボックス所有者として送信する]   [メールボックス所有者として送信する] アクセス許可を使用すれば、メールの送信時に共有メールボックスを代理で処理できます。たとえば、Kweku が共有メールボックス Marketing Department にログインして電子メールを送信すると、Marketing Department が電子メールを送信したかのように見えます。

  • [代理人として送信する]   [代理人として送信する] アクセス許可を使用すれば、共有メールボックスの代わりに電子メールを送信できます。たとえば、John が共有メールボックス Reception Building 32 にログインして電子メールを送信すると、メールが「Reception Building 32 の代わりに John」によって送信されたように見えます。EAC では [代理人として送信する] アクセス許可を付与できないため、Set-Mailbox コマンドレットを GrantSendonBehalf パラメーターと一緒に使用する必要があります。

メモメモ:
Using a user account that has full access to a shared mailbox, in order to set up the Outlook profile of a shared mailbox is fully supported.

You can use the Exchange 管理センター (EAC) to create a shared mailbox in one step. Just navigate to Recipients > Shared mailboxes to view all the management tasks for shared mailboxes. For details, see 共有メールボックスを作成する.

After you've created and assigned permissions to a shared mailbox, users can access the shared mailbox by using Outlook or Outlook Web App. For details, see:

In previous versions of Exchange Online, you could use a regular user mailbox as a delegated mailbox. If you have delegated mailboxes, you can use the Exchange 管理シェル to convert those delegate mailboxes to shared mailboxes. For details, see メールボックスを変換する.

UNRESOLVED_TOKENBLOCK_VAL(LinkedIn_Learning_Admin_ITPro_Placement)

 
表示: