Skip to main content
評価してください: 

Disk2vhd

作成者: Mark Russinovich、Bryce Cogswell

Disk2vhd のダウンロード (811 KB)

概要

Disk2vhd は、Microsoft Virtual PC または Microsoft Hyper-V 仮想マシン (VM) で使用する、物理ディスクの VHD (Microsoft Virtual Machine のディスク フォーマットである仮想ハード ディスク) バージョンを作成するユーティリティです。Disk2vhd と物理ディスクを仮想ディスクに変換する他のツールの違いは、Disk2vhd はオンラインのシステムで実行できるという点です。Disk2vhd は、Windows XP に導入されたボリューム スナップショット機能を使用して、変換に必要なボリュームの特定の時点のスナップショットを作成します。Disk2vhd を使用して、ローカル ボリューム上に VHD を作成することができます (変換中のローカル ボリューム上に VHD を作成することは可能ですが、VHD は、変換中ではないディスクに作成した方がパフォーマンスが高くなります)。

Disk2vhd のユーザー インターフェイスでは、システム上に存在するボリュームが一覧表示されます。

選択したボリュームが存在するディスクごとに、VHD が 1 つずつ作成されます。ディスクのパーティション情報は保持されますが、選択したディスクにあるボリュームのデータ コンテンツのみがコピーされます。そのため、たとえば、システム ボリュームを含めて、データ ボリュームを除外することができます。

注: Virtual PC でサポートされている仮想ディスクの最大サイズは 127 GB です。これより大きなサイズのディスク作成した VHD には、Virtual PC の VM からアクセスできません。

Disk2vhd で作成した VHD を使用するには、必要な設定を構成した VM を作成して、VHD を IDE ディスクとして VM の構成に追加します。VM の初回起動時に、キャプチャした Windows のコピーを起動する際には、VM のハードウェアを検出して、ドライバーを自動的にインストールします (イメージにドライバーが含まれている場合のみ)。必要なドライバーが存在しない場合、Virtual PC または Hyper-V 統合コンポーネントを通じてインストールします。また、Windows 7 や Windows Server 2008 R2 のディスクの管理または Diskpart ユーティリティを使用して、VHD にアタッチすることもできます。

注: VHD から起動する場合、VHD は、VHD の作成元システムにある VHD にアタッチしないようにしてください。アタッチすると、VHD のソース ディスクの署名と競合しないように、VHD には新しいディスク署名が割り当てられます。Windows は、ディスク署名を使用して、ブート構成データベース (BCD) のディスクを参照します。そのため、VHD の作成元システムに VHD をアタッチすると、VM で起動した Windows ではブート ディスクを検出できなくなります。

Disk2vhd は、Windows XP SP2 以上のバージョンと Windows Server 2003 SP1 以上のバージョンで実行できます (x64 システムにも対応しています)。

次に、コピーの作成元システムの仮想マシンで実行している、Windows Server 2008 R2 Hyper-V システムのコピーのスクリーンショットを示します。


(画像をクリックすると拡大します)

 

コマンド ラインでの使用方法

Disk2vhd には、VHD の作成をスクリプト化できるコマンド ライン オプションが用意されています。ドライブ文字 (c: など) を使用して、スナップショットに含めるボリュームを指定したり、* を使用してすべてのボリュームを含めたりすることができます。

使用法: disk2vhd <[<ドライブ>: [<ドライブ>:]...]|[*]> <VHD ファイル>
例: disk2vhd * c:\vhd\snapshot.vhd

注: Windows インストールの物理ハード ドライブを仮想ハード ドライブに移行する機能は、ソフトウェア アシュアランスを利用するユーザーに有効な機能で、Windows XP、Windows Vista、および Windows 7 のコピーで完全に使用できます。ソフトウェア アシュアランスでは、さまざまな特典を用意しています。詳細については、マイクロソフトにお問い合わせください。相手先ブランド供給 (OEM) 版の Windows XP、Windows Vista、および Windows 7 をインストールしたシステムは、マイクロソフト ライセンス契約により、仮想ハード ドライブに変換されません。

 

ダウンロード

Disk2vhd のダウンロード
(811 KB)

 

Live.Sysinternals.com から直接 Disk2vhd を実行する

 

ページのトップへ


最新版のダウンロード

ダウンロード

Disk2vhd のダウンロード
(811 KB)

Live.Sysinternals.com から直接 Disk2vhd を実行する

動作環境

  • クライアント: Windows XP SP2 以上
  • サーバー: Windows Server 2003 以上